最後のノウゼンカズラ

2020年11月 6日   最後のノウゼンカズラ
 夏初めから咲き始めた、小振りのピンクの花を咲かせるノウゼンカズラ、伸びた蔓の先に花を咲かせ続け、まだ花を咲かせてくれています。あまりにも生い茂り過ぎる感じで、花の咲き終わった所から伸びた枝を短くしてきて、いよいよ最後に残った花のようです。それでも伸びた蔓先には蕾が見られるものも有り、予想される来週の寒波でどうなるのでしょう?今年は、今までに無く良く咲いてくれましたが要因はなんでしょう?
 冬場には相当剪定を厳しくしないと、来年が生い茂り過ぎて大変になりそうなよそうもしますが、さてどうしたものか迷うところです。
hana20110623.JPG
hana20110622.JPG
hana20110624.JPG
hana20110625.JPG
hana20110641.JPG

"最後のノウゼンカズラ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。