ロアッソ熊本 2020年始動 今年こそJ2復帰を!

2020年 1月16日   ロアッソ熊本 2020年始動 今年こそJ2復帰を!
 ロアッソ熊本は1月14日からトレーニングを開始していますが、遅ればせながら見に行ってきました。
 今年は、大木武監督を迎え、また新たなスタートを迎えました。新加入選手も10人と多く、早くチームに溶け込み活躍してくれることを願っています。
 まだトレーニング開始直後もあり、ボール回しを主体にした練習でしたが、「最後まで!」の声が盛んに飛び、大木監督の心意気も伝わってくるようでした。
 今年は、DFでは小谷 祐喜、酒井 崇一、MFでは中原 輝、坂本 広大、田村 翔太にサイドでの活躍、FWでは谷口 海斗、浅川 隼人に高さで髙橋 利樹の活躍を期待しています。これに昨年のスタメン、メンバーにより、戦えるチーム作りはできると考えます。昨年も大卒ルーキーが活躍してくれましたが、今年も若い力の台頭に期待しています。
 個人的な希望としては、池谷さんがGMの時に言った「我慢強く、根気強くやっていくそこをブレない、ブラさないチーム」、単なるスローガンではなく、サッカーそのものの戦略というか、将来に渡って「ロアッソ熊本はこうある。」という、常に目指していく基本方針を持っていて欲しいと思います。熊本の夏は暑いので体力温存でパスサッカーというファンもおられるようですが、湘南時代の反町監督に教えてもらったことも決して忘れて欲しくないと思っており、一時目指したかなと思われたフィジカル面強化を疎かにして欲しくはないです。
 良いFWがいても、それを生かせなかったら得点は生まれません。パスの送り手がいかに正確な意表を突いたパスを出せるか、組織でいかに崩してFWに簡単な得点をしてもらえるか、息の合った得点するためのサッカーを望みたいです。
 開幕戦は、3月8日(日)アゥェイでのガンバ大阪U-23戦、勝利で飾り良いスタートをして欲しいものです。目指すは、今年こそJ2復帰、応援も含めて総力戦で喜びを勝ち取りましょう。
roasso20011601.jpg
roasso20011602.jpg
roasso20011603.jpg山本 海人が残ってくれたのは大きいし、野村 政孝や内山 圭にも山本を脅かす存在に!
roasso20011604.jpg
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント