ヒメヒオウギズイセン

2019年 6月26日   ヒメヒオウギズイセン  なぜヒメヒオウギズイセンという名前が付いているのでしょう?ヒメヒオウギは分かる感じですが、スイセンの部分が葉はグラジオラスのようで球根も一回り小さくしたような感じで、ちょっと違和感があります。  今迄、球根は増えるものの花かあまり咲きませんでした。今年は周りの草花を取り除きすっきり…

続きを読むread more

宇土市 轟水源付近の梅(2019年-2)

2019年 2月22日   宇土市 轟水源付近の梅(2019年-2)  轟御殿跡にある住宅前の接ぎ木をして長く伸ばされた梅は、まだ開花せず蕾が今にも咲きそうに色付いてきていました。轟水源近くの家々にはピンクの花を咲かせる梅が見頃に咲いていました。  日本最古の現役上水道である轟泉(ごうせん)水道、今迄紹介していなかったようなので、見…

続きを読むread more