水仙

2019年 3月25日   水仙
 八重の水仙の代表格かもしれません。育てやすく黄色にオレンジが混ざるタヒチが咲きました。水仙も咲き始めから見ていると、段々に色々と花色を変えてくるものが多くありますので、それを観察するのも楽しみとなります。

タヒチ  八重咲きの育てやすい品種です。
画像
マウントフット  副花冠(ラッパ)が段々と白くなり、白のラッパ水仙となります。
画像

画像

画像

画像

画像
ラブコール  オレンジ色が色鮮やかになりました。
画像

画像
ゼラニウム  比較的遅くに開花し、強健な水仙です。
画像

画像
スノーフレーク  スズラン水仙とも言われるようで小さな可愛らしい花です。
画像

画像
サロメ  ラッパ部分がピンクに変化していきます。
画像

画像

画像
ピピット  花色が花びらの中心部が白くなったり、副花冠が白くなったりと変化していくのが面白いです。
画像
咲き始めは黄色の房咲き水仙です。
画像



 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック