熊本市 旧NHK熊本放送局前のツツジ

2018年 4月24日   熊本市 旧NHK熊本放送局前のツツジ
 行こうかどうしようか迷っていた間に満開を過ぎてしまったようです。枯れた花が目立つようになっていましたが、まだ花を楽しむことはできました。斜面下は林桜園(はやしおうえん)の家塾「原道館」の有った場所で、ここからのツツジの眺めが素晴らしいです。NHK熊本放送局は花畑町に越しましたので、上に立ち入ることができなかったため宮本武蔵の使った井戸の確認ができなかったのも残念でした。
 城東小学校の坪井川沿いにも咲き揃ったツツジを見ることができました。

画像 画像

画像 画像

画像 画像
川沿いのツツジはだいぶ枯れてしまっていました。
画像 画像

城東小学校・坪井川沿いのツツジ ここにはまだ見頃のツツジが見られました。
画像 画像

画像 画像

宮本武蔵旧居跡
画像 宮本武蔵の使った井戸が残されているとの事で訪れてみましたが、旧居跡には白い案内杭が立っているだけでした。井戸は旧NHK前にあるようで、立ち入り禁止になっているため見れませんでした。
 道路沿いに案内があったので紹介しておきます。
武蔵旧居跡
寛永17年(1640年)熊本に招かれた武蔵は、細川忠利より干葉城址の一隅に屋敷を与えられました。
宮本武蔵
寛永17年(1640年)肥後藩主細川忠利に招かれ、客分として晩年を熊本で過ごしました。「五輪書」「独行道」などを著し、書画の才にも優れ数々の名品を残しました。正保2年(1645年)没。
宮本武蔵使用の井戸
NHK熊本放送局の玄関前にある井戸は、武蔵が使用したと伝えられています。』
画像画像道路沿いの石柱の案内                        熊本西年金事務所脇の白杭 (下記)
『寛永17年(164O)肥後藩主細川忠利の招きにより小倉から客分として熊本に来た宮本武蔵は、17人扶持、300石を受け干葉城跡(この付近)に住んでいた。剣術及び兵法を指南し、美術工芸にも秀作を残した。』

場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック