高森町 含蔵寺の梅園(2018年)

2018年 3月22日   高森町 含蔵寺の梅園(2018年)
 昨年も22日に見頃の梅を見ることができましたが、今年も同様の見頃の花を楽しめました。熊本市内の梅は1ケ月近く開花が遅れどうかなと思ったのですが、阿蘇はそんなに例年との気温差が無かったのか、見頃に咲いていました。梅の前に黄色の花を咲かせたアオモジとサンシュユも梅の白の花に映えていました。

画像 画像
アオモジ                                   サンシュユ
画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像
境内の肥後椿などと梅 花数は少なかったですが肥後椿も花を咲かせていました。
画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年09月03日 10:28
2019年 3月 2日   高森町 含蔵寺の梅園(2019年)
 3月末頃に見頃となる年もあるので、阿蘇も早くに見頃となったようで、満開の素晴らしい梅を楽しめました。梅のそばにはアオモジとサンシュウが黄色の花を咲かせ、境内には花数は少ないですが肥後椿も咲いていました。
 鎌倉時代に創建された高森城主の菩提寺。境内には天正14年(1586年)島津との戦いで自刃した城主・高森伊予守惟直、家臣・武田大和守元実、三森兵庫守能因の墓があります。

この記事へのトラックバック