小国町 下城の大イチョウ(2016年)

2016年11月15日   小国町 下城の大イチョウ(2016年)
 考えていたように、既にだいぶ散ってしまっていましたが、残った黄葉が素晴らしかったです。1週間前頃が見頃だったかもしれません。
 樹齢が千年を超え、根元の周囲は約21m、幹囲は10m、樹高は25mという老木、それを証明するかのように枝にはシダなどが生えており、以前5月にセッコクの花が咲いているのを見たこともあります。

画像画像
画像

画像画像
画像
画像

画像画像
画像
                                    下城の滝 大銀杏の道路下に滝が流れ落ちています。
画像画像
画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 小国町 下城の大イチョウ(2017年)

    Excerpt: 2017年11月13日   小国町 下城の大イチョウ(2017年)  しばらく前に見頃とニュースであったので、遅いのは覚悟して行ったのですが、やはり遅かったようです。わずかに残った黄葉に樹下には黄葉.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2017-12-19 09:03