天草市 倉岳町・大権寺遺跡の藤

2013年 4月26日   天草市 倉岳町・大権寺遺跡の藤
 アイラトビカズラの直ぐ近くに、倉岳等をバックに大きな木に藤が咲き始めているのが見えたので行ってみました。木の下に五輪塔が並べられていてビックリです。「棚底城」が栄えた頃菩提寺であった「大権寺」の跡で発掘によると五輪塔はこの他にもあったようで、当時の寺の繁栄が偲ばれるようです。
大権寺古塔群と大権寺遺跡
 ここ倉岳町字大権寺は「寺」の地名を持つことから、古くから「棚底城の菩提寺」といわれてきました。それを物語るように五輪塔や宝塔などの中世石塔が残っています。石塔は完存する物はなく全て残欠ですが、その部材数は300 に及ぶほど膨大で文字通り大きな勢力を持った寺院が存在した可能性があります。そのうちに南北朝~室町時代の年号を刻むものもあり、特に「延文三年」(1358年)銘の紀年銘は天草の石塔で最古のものです。菩提寺伝承と石塔の存在から、平成18~20年にかけて天草市教育委員会により発掘調査が行われ、中世寺院に関連すると考えられる石段遺構や石積遺構が検出されました。この他に青磁、白磁、土師器片など主に15世紀頃の生活遺物も発見され、大権寺遺跡と呼ばれるようになりました。国指定史跡「棚底城跡」は東に約400m離れていますが、同時代に存在したことが発掘調査で明らかになり、両者には強い結びつきがあったと考えられます。』

画像画像
画像
幹も太かったです。
画像 画像

画像 画像
古塔群                                 お地蔵さまも祀られていました。
画像 画像
ここからは棚底港方面も良く見えました。
画像


場 所


 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック