美里町 雁俣(かりまた)山

2012年 4月25日   美里町 雁俣(かりまた)山
 カタクリの花見たさに、ECO九州ツーリストのトレッキングに参加させてもらいました。午後からは雨の予報のため、計画を前倒しにして、二本杉の駐車場に着いたのは9時15分でした。風が強く帽子も飛ばされそうですが、林の中に入ると静かなものです。登山口も案内がしっかりしていて分かりやすかったです。最初は林の中のなだらかな道、(昔は椎葉に通ずる塩の道で馬で通ったそうです。)
トタン屋根の家の左が入り口
画像 画像

 左に行くと黒原へと続く道と分かれ直進します。ここからようやく山登りという感じになって来て、丸太で作られた階段等アップダウンのある道を上って行きます。途中、本来の登山道の案内がありますが、カタクリの群生地に行く道の方が直進という感じですからいつの間にかカタクリの群生地に着いてしまったという感じでした。
黒原への分かれ道                         本来の登山道との分岐(こちらが近道、階段の急坂)
画像 画像
ニオイコブシ                              ダンコウバイ
画像 画像
コタチツボスミレ                            カタバミ                            
画像 画像

10時10分 ロープの張られたカタクリの群生地に到着。カタクリの花が見られるようになりました。写真を撮りながら、他の山野草も見ながらゆっくり上ります。
画像

カタクリの咲いている場所近辺には他の他の小さな花も見ることができました。
シロバナネコノメソウ                         黄色い花はコガネネコノメソウ?
画像 画像
ワチガイソウ                               バイケイソウ
 バイケイソウは大きな群落が見られ、6月の梅雨時期に花が見られそうです。葉はウルイに似ていますが毒があり鹿等の食害もなく増えているようです。
画像 画像
カタクリ群生が過ぎて少しの場所に、先程上り口のあった近道が右側にありました。(「二本杉登山口 急な上り坂」との案内有り)帰りはこちらを通って帰りました。
画像
ミヤマハコベ
画像 画像
頂上直下になると急な登りが続きます。
画像 画像
ミヤマシキミ                               アセビ
画像 画像

画像
景色が見えだしたと思ったら頂上の看板が登山道の正面に見え、右の道は「京丈山」へと続いているようです。
画像 画像
頂上にはヒカゲツツジが咲き始めており、海まで眺められる良い眺めでした。
画像 画像
「京丈山」への道を入った場所からは阿蘇山も木々の間に眺められました。
画像

画像

ユキザサ あちらこちらで見るのですが、花の咲いたものはありませんてせした。
画像 画像

画像頂上で昼食を食べ、雨も降り始めたので下山です。帰りはカタクリの群生地手前から左に近道の階段の急坂を上り、下りました。

シキミ
画像


12時半頃には登山口に戻ってきました。近くにはシャクナゲが咲き始め、ヤマシャクヤクも緑の蕾を付けていました。戻ったとたんに雨が降り始め、ほとんど雨を感じることなしの山登りができました。
画像


場 所

 次のコメント、トラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。  表題部分(赤字の「熊本の花所」)をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 美里町 雁俣山のカタクリ

    Excerpt: 2012年 4月25日   美里町 雁俣山のカタクリ  一度見てみたいと思っていた雁俣山のカタクリです。登山道を上って行くと、ロープの張られたカタクリの群生地に着きました。もう少し多いのかなと思って.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2012-05-08 07:10
  • 美里町 雁俣山のヒカゲツツジ

    Excerpt: 2012年 4月25日   美里町 雁俣山のヒカゲツツジ  雁俣山に上るにあたって見たかった花はカタクリの他にヒカゲツツジがありました。頂上まで登って行く間では見られなかったのですが、頂上の景色の良.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2012-05-09 07:12