熊本の花所

アクセスカウンタ

肥後六花 山茶花・椿 梅 の 花 菜 の 花 桜 の 花 石 楠 花 ツ ツ ジ バ   ラ 菖   蒲 紫 陽 花
蓮・睡蓮 ヒマワリ 彼 岸 花 コスモス 菊 花 展 紅   葉 黄   葉 山 野 草 ラ   ン その他・花
       各掲載記事の中で赤字の部分にカーソルをセットした場合、下線が表示される部分にはリンクがされております。
       また、トラックバックには当記事に関連して、新たに訪れた記事等をリンクさせています。是非そちらもご覧ください。
       現時点に近い記事をご覧になりたい場合は 速  報 をご覧ください。

zoom RSS 阿蘇の野焼きボランティアを初めて体験させて頂きました。

<<   作成日時 : 2012/03/28 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012年 3月20日   阿蘇の野焼きボランティアを初めて体験させて頂きました。
 いよいよ阿蘇野焼きボランティアの初体験です。現地「町古閑牧野」に着くと、既に地元の方々、ボランティアもほとんどの方がそろっていたようです。
 「最初にあそこまで上る。」と言われた場所には下から見ても防火帯が作られていることが見えました。ミニ登山のように急斜面を上って行くと、綺麗に草刈りがされた防火帯のある尾根につきました。こんな急斜面の場所を秋に輪地切りされた方々の活躍を思わずにはおれませんでした。
 防火帯に沿う形で、火引きの方々が火を入れて、防火帯の縁まで燃えてくるものを火消し棒で消火します。尾根を上ったり下りたり、夢中になっている間に、いつの間にか集合場所に下りてきました。
 そこで下から火が入れられると、火が風を呼び、風が炎の勢いを増し、数分で上まで燃え上がる炎の勢いに圧倒されてしまいました。
 途中で鹿が2頭ススキの中から飛び出し、人間では登れない急な岩の斜面を、時々後を振り返るように止まりながら、あっという間に先程我々が上った方向に消えて行きました。お尻の白い毛色が印象的でした。
 もう一か所場所を変えて野焼きをして、3時頃には無事終了しました。研修会で予定されていた野焼き体験ができないまま、実際に臨みましたが、指導いただいたリーダの方々の的確な指示に感謝と野焼きの奥深さを感じた1日でした。

画像
根子岳をバックに
画像

画像
2〜3分で上まで燃え上がります。
画像
野焼き後の牧野
画像 画像


熊本の花所トップへトップページから市町村別、花別、月別(カレンダー)でもご覧願います。

テーマ

関連テーマ 一覧

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして〜
いつも 花便りを拝見させて頂いています
どこに行こうかな?と被写体を探すヒントにしていますよ〜♪

まぁ〜!偶然♪
私も町古閑牧野でしたよ
ボランティアを始めて9年目です
いつも拝見する管理人さんが来られてるのなら・・ご挨拶したかったです
生憎 違う班みたいですね。 当日は風が強かったですね〜
あの風で何度も山火事を体験していますので、戦々恐々でしたが、牧野長の市原さんの的確な判断で無事に終わり「ホッ」としています

これからも頑張ってください
又 週末はどうなる事でしょう〜

     JUN☆
JUN☆
2012/03/28 21:22
JUN☆さん
おはようございます。
ご覧いただきありがとうございます。これからも宜しくお願いいたします。
みなさん長い間ボランティアに携わっておられる姿を拝見し、感心したり、そこまでできるのだろうかと思っているところです。
土日はロアッソ熊本関連で野焼きに参加することが難しいのですが、今年は週末雨で流れ、平日にされる所が増えたのか?5回参加させていただきましたので、他の所でもお会いしているのかもしれませんね?
まだ初心者ですのでよろしくお願いいたします。
熊NAVI
2012/03/29 07:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阿蘇の野焼きボランティアを初めて体験させて頂きました。 熊本の花所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる