大津町 大年神社のシャクナゲ園

2010年10月14日   大津町 大年神社のシャクナゲ園
 「仮宿区のヒマワリ」を見た後、平川猿渡地区を通って「道の駅旭志」に出ようと思って走っていくと、地区を過ぎ坂道のカーブ部分に「大年神社 シャクナゲ園」の大きな看板がありました。花の時期ではありませんが、あまり知られてもいないと思いますので、来春のために紹介しておきます。まだ木は小さいですが、鳥居からの石段の両側等に植えられていました。
 看板の横に「ミニ特区事業」とあり、大津町独自の取り組みだと思いますが、こんな取り組みも良いかもしれませんね!


画像 画像

画像 画像

画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大津町 大年神社のシャクナゲ園

    Excerpt: 2011年 4月28日   大津町 大年神社のシャクナゲ園  昨年秋に近くにヒマワリを見に行った際、大年神社の周りにシャクナゲが植えられているのを見つけました。見頃は過ぎてしまったかなと思いつつも行.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2011-04-28 20:55