八代市 松井神社の臥龍梅(2010年)

2010年 2月27日   八代市 松井神社の臥龍梅(2010年)
 樹齢360年といわれる、細川忠興手植えの梅で、県指定天然記念物に指定されています。20日には見頃との新聞記事でしたので遅いのは承知で訪ねました。臥龍梅の下には散った花もありましたが、まだ花を咲かせていました。
現地説明文
『老幹屈曲、朽ちて朽ちず、ほとんど老龍の地上に 蟠臥するるもののごとし。呼んで、これを臥龍の梅となす。ああこれはこれ、わが肥(後)の先主三斎老公、手ずから栽ゆるところなり。そもそも妙解公(忠利)の東肥に就封するや、公すでに老して(隠居して)八代の城に居る。このときにあたり、海内便武、封域おそれなく、公清間余りあり。ここにおいてか、もっぱら庭園を修し、その中に従容す。かって手ずから梅を植え、もってこれを培養す。・・・』


画像 画像
                                          この前の枝が2年程前から枯れてしまっているのか?
画像 画像

画像

画像 画像

画像 画像

八代城址 道路を挟んで城址の堀と石垣を見ることができます。
画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 八代市 松井神社の臥龍梅(2011年)

    Excerpt: 2011年 3月 9日   八代市 松井神社の臥龍梅(2011年)  花数は少ないのですが、臥龍梅と言われるように曲がりくねった幹に咲いている花は八重の大きな花で見ごたえがあります。ここ2年ほど花を.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2011-03-15 10:32