あさぎり町 丸池のリュウキンカ

2007年 4月 2日   あさぎり町 丸池のリュウキンカ
 黄色の小さな花が株になって咲き、それが群生していました。見学用の板橋が渡されていて、近くで見ることができます。約6千株あるそうです。花言葉は「必ず来る幸福」だそうで見ただけで幸福になれそうです。
現地説明書
町指定 天然記念物  名称 リュウキンカ (立金花)
 リュウキンカ(キンポウゲ科)は、沼地や湿地に生息する草質の柔軟な無毛の多年草で、北国に多く分布していますが、九州では阿蘇一の宮、端辺、波野方面に自生しています。
 この丸池は、リュウキンカの南限地で、球磨盆地のほぼ中央に自生しており、大変貴重な植物です。


画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

花は良く見ると、一重・八重と花びらの数も色々ありました。
画像 画像

画像 画像


場 所

 次のコメント、トラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。  表題部分(赤字の「熊本の花所」)をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 阿蘇のリュウキンカ

    Excerpt: 2009年 4月29日   阿蘇のリュウキンカ  あさぎり町・丸池のリュウキンカが南限として知られています。阿蘇にも咲くとのことでしたが、見ることができました。「丸池のリュウキンカ」に比べたら寒さの.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2009-05-04 06:44