テーマ:イチョウ

熊本市 熊本城の銀杏と紅葉(2016年-2)

2016年12月 5日   熊本市 熊本城の銀杏と紅葉(2016年-2)  本丸前にある「加藤清正お手植えの銀杏」が報道陣に公開されたとのニュースもあり、加藤神社横の石垣の上にあった大きなモミジも気になったので、加藤神社から二の丸を歩いてみました。所々に植えられている銀杏が見頃に黄葉しており、石垣や白塀が合うはずなのですが、崩れた石垣…

続きを読むread more

玉名市 伊倉地区・唐人舟繋ぎの銀杏(2016年)

2016年12月 3日   玉名市 伊倉地区・唐人舟繋ぎの銀杏(2016年)  まだ一番の見頃には少し早いようでした。幹は朽ち、その中に小さな祠が置かれていました。本来の幹は残っているのと思わせるようにひこばえでしょうか5本ほどの幹が伸びています。  県道1号線からも黄葉した姿が見えたので寄ってみました。銀杏に向かっていくと、坂道の…

続きを読むread more

熊本市植木町 「滴水の銀杏」の黄葉(2016年)

2016年12月 3日   熊本市植木町 「滴水の銀杏」の黄葉(2016年)  昨年は台風の影響で葉が落ちてしまい、満足な黄葉を見られませんでした。今年は以前に近い姿を見られそうです。どれが本当の幹なのか?ひこばいに囲まれた姿や、周りに張った根などに樹齢を感じさせてくれます。 『滴水(たるみず)のイチョウ          熊本県指…

続きを読むread more

山都町 犬飼の大イチョウ(2016年)

2016年11月28日   山都町 犬飼の大イチョウ(2016年)  もう何回通ったか?未だに見事に黄葉した姿を見れていないので訪れてみたのですが、既に散り終わっていました。色々考えてみると11月20日前後に黄葉の見頃となっているのではないでしょうか。  近くに棚田の見事な所があるようなので、県道180号線沿いにあった白糸保育園裏…

続きを読むread more

美里町 穂積阿蘇神社の銀杏

美里町 穂積阿蘇神社の銀杏  今秋に棚田の彼岸花を見に行った折、銀杏があるのを知ったので是非黄葉の時期に見てみたいと思っていました。まだ本当の見頃には少し早いようですが、黄葉した姿を見られました。  秋には、神社の灯篭など熊本地震で倒れていましたが、綺麗に整えられていました。石段の脇に山茶花が白い花を咲かせていました。 砥用・穂積…

続きを読むread more

美里町 小筵・吉見神社の公孫樹(2016年)

美里町 小筵・吉見神社の公孫樹(2016年)  再び小莚に戻って、吉見神社の大銀杏を見に寄ってこました。既にだいぶ散り神社の屋根にも黄葉が綺麗な状況でした。それでもまだ黄葉も楽しめました。隣の畑の柿の赤い実とのコントラストも良かったです。 2012年 小筵・吉見神社の公孫樹         場 所

続きを読むread more

美里町 二俣五橋と銀杏(2016年)

2016年11月28日   美里町 二俣五橋と銀杏(2016年)  熊本地震で、左側の石橋がアーチは残っているものの、3分の1程度崩れてしまっていました。この時期右側の石橋の下にハート形ができることで「恋人たちの聖地」で売り出されていますが、一番見やすい左側の石橋へは立ち入り禁止となっており、見える角度からでは広角になり過ぎのようでし…

続きを読むread more

美里町 小筵橋(こむしろばし)と銀杏(2016年)

2016年11月28日   美里町 小筵橋(こむしろばし)と銀杏(2016年)  石橋の小筵橋脇に銀杏がまとまってあり、ちょうど見頃に黄葉していました。橋の元に下り撮ってみました。 橋長 47m、幅 2mの石橋です。  道路反対側、日本一の3,333段の石段のPR用モニュメントの裏に数台の駐車場が整備されていました。 2010年…

続きを読むread more

熊本市 熊本城の銀杏(2016年)

2016年11月26日   熊本市 熊本城の銀杏(2016年)  監物櫓近くの銀杏はだいぶ散っていたもののまだ見頃の黄葉を見られ、その上に見える監物台樹木園の銀杏はだいぶ散ってしまっていました。  元熊本城総合事務所脇の銀杏は高く伸びた木が、まだ少し早いようですが、見事に黄葉していました。  旧細川刑部邸入り口の銀杏は、上部は散っ…

続きを読むread more

熊本市 熊本県庁の銀杏(2016年)

2016年11月22日   熊本市 熊本県庁の銀杏(2016年)  まだ早いだろうと油断していたら、だいぶ葉が散って黄色に敷き詰められていました。子供たちが高く投げあげ遊ぶ姿も微笑ましいです。肥後54万石に合わせ54本の銀杏が植えられているそうですが、一度剪定をしてから道路側半分の銀杏があまり葉を茂らせない様子が残念です。 2015…

続きを読むread more

熊本市 熊本県民総合運動公園の黄葉(2016年)

2016年11月22日   熊本市 熊本県民総合運動公園の黄葉(2016年)  既にだいぶ散ってしまった銀杏もありますが、見頃に黄葉しているものもあり、まだ早いものもありで、色々な銀杏を楽しむことができます。もうしばらくは見られそうです。  公園の中を東西に横切るように銀杏が植えられていますので、なかなか見応えがあります。銀杏の黄葉…

続きを読むread more

益城町 津森神宮の銀杏(2016年)

2016年11月20日   益城町 津森神宮の銀杏(2016年)  御神輿をひっくり返したりと威勢の良いお祭り、「お法使祭」で知られる津森神宮、御鎮座1470年以上前との説明もあり歴史のある神社です。ということもあり銀杏も樹齢500年という大銀杏が天高く伸びています。銀杏の近くには次のような説明もあり、これだけの大木が3本揃って並んで…

続きを読むread more

小国町 下城の大イチョウ(2016年)

2016年11月15日   小国町 下城の大イチョウ(2016年)  考えていたように、既にだいぶ散ってしまっていましたが、残った黄葉が素晴らしかったです。1週間前頃が見頃だったかもしれません。  樹齢が千年を超え、根元の周囲は約21m、幹囲は10m、樹高は25mという老木、それを証明するかのように枝にはシダなどが生えており、以前5…

続きを読むread more

産山村 嵯峨神社の銀杏(2016年)

2016年11月15日   産山村 嵯峨神社の銀杏(2016年)  嵯峨神社の銀杏の黄葉した姿を見れないかと行って見ました。残念なことに、今年されたのだと思いますが、太い幹も途中から切られ枝払いされていました。銀杏は高く伸びすぎるから、やむを得ないのでしょうね。また枝を伸ばし丸くなった姿を見たいものです。  今までは高く伸びた銀杏…

続きを読むread more

阿蘇市 波野の「乳の木」(2016年)

2016年11月14日   阿蘇市 波野の「乳の木」(2016年)  まだ早く、ほんの一部が黄葉しているだけでした。この木の名前のいわれとなっている樹乳(気根)はどのくらいの長さ垂れ下がっているのでしょうか?一度測って見なければと思っているのですが、つい忘れてしまいます。黄葉する期間が短いのか、なかなか黄葉した姿を見られません。 2…

続きを読むread more

阿蘇市 明行寺の公孫樹(2016年)

2016年11月14日   阿蘇市 明行寺の公孫樹(2016年)  夏目漱石の小説「二百十日」の書き出しに出てくるお寺として知られている明行寺です。本堂前に大きな銀杏がありちょうど見頃に黄葉していました。樹齢400年以上と言うことで、枝に生えたシダも黄葉し、銀杏以外の楽しみも味わえます。  銀杏の前には、阿蘇市天然記念物の山茱萸(サ…

続きを読むread more

熊本市 河内町の「鑪水の大銀杏」(2015年-2)

2015年12月 9日   熊本市 河内町の「鑪水の大銀杏」(2015年-2)  国道501号線から黄葉した姿が見られたので寄ってみました。しかし、近くまで行くと全体としては黄色くなってきているものの、まだ見頃には早い感じでした。この様子だと黄葉するのが随分遅いようです。今迄、綺麗に黄葉した様子を見た覚えがないので、いつか見てみたいで…

続きを読むread more

熊本市 河内町・岳本村「嶽麓寺跡のイチョウ」-2

2015年12月 5日   熊本市 河内町・岳本村「嶽麓寺跡のイチョウ」-2  綺麗な黄葉が見られるかなと期待して行ったのですが、既に1本は落葉してしまっていました。残った1本も本来の黄葉とはいかずに散ってしまいそうな雰囲気でした。また来年の課題にしたいです。  今回は、前回の河内町がらからではなく、本妙寺側から上ってみました。峠の…

続きを読むread more

甲佐町 寒野・大祇宮の銀杏(2015年)

2015年12月 4日   甲佐町 寒野・大祇宮の銀杏(2015年)  国道443号線から大きな銀杏が黄葉している姿が見られたので寄ってみました。以前訪れたことがあったようで、その時にはこの銀杏より周りの畑に植木用に育てられている銀杏の黄葉が素晴らしかった覚えがあります。今回も見られたのですが寄らずじまいでした。 2006年 国道4…

続きを読むread more

美里町 小莚付近・銀杏の黄葉

2015年12月 4日   美里町 小莚付近・銀杏の黄葉  温泉「佐俣の湯」に行った折り、見頃は過ぎてしまっていましたが、近くの銀杏を見て回りました。今年は台風の影響か大きな銀杏は葉が散ったり傷んでしまい、例年のような綺麗な黄葉は見られなかったようです。 美里町 小筵・吉見神社の公孫樹  やはり、これも葉が少なくなってしまい、黄葉…

続きを読むread more

熊本市 城南町・竹ノ下の銀杏(2015年-2)

2015年12月 3日   熊本市 城南町・竹ノ下の銀杏(2015年-2)  今年は思うような黄葉が見られずに終わってしまいそうです。通りかかったおばさんにお聞きしても「毎年綺麗に黄葉するのだけれど今年はね~」ということでした。紹介していない間にも訪れていますが、今年はあきらめようと思います。 2014年 城南町・竹ノ下の銀杏   …

続きを読むread more

熊本市 熊本県庁の銀杏(2015年)

2015年12月 1日   熊本市 熊本県庁の銀杏(2015年)  最初に訪れた時には今年は綺麗な黄葉は見られないかなと思われました。日毎に黄葉した様子で、例年のようなオレンジ色のような濃い黄葉とはいきませんが、見頃となっていました。 熊本県庁の銀杏のライトアップ     2014年 熊本県庁の銀杏 場 所

続きを読むread more

熊本市 熊本県庁の銀杏(2015年)  ライトアップが奇麗でした。

2015年11月29日   熊本市 熊本県庁の銀杏(2015年)  ライトアップが奇麗でした。  暗くなるのを待って訪れたのですが、まだライトアップの時間には早すぎたようです。しばらくすると下からの光にライトアップされた銀杏の黄葉が素晴らしかったです。例年に比べると黄葉の色がオレンジ色のような濃い色にはなっていませんでしたが、それでも…

続きを読むread more

熊本市植木町 「滴水の銀杏」の黄葉(2015年)

2015年11月25日   熊本市植木町 「滴水の銀杏」の黄葉(2015年)  比較的遅くに黄葉を迎えるので、そろそろ色付き始めているかなと寄ってみたのですが、これこそ台風の影響でしょうね。ほとんど葉がなく丸裸に近い状態でした。 『滴水(たるみず)のイチョウ          熊本県指定天然記念物  昭和53年6月9日指定  …

続きを読むread more

熊本県民総合運動公園の黄葉(2015年)

2015年11月22日   熊本県民総合運動公園の黄葉(2015年)  今年は、まだ紅葉には早いようですが、公園内の道路沿いに銀杏が黄葉していました。既に散ってもいるようでしたが台風の影響もあってか葉が少ないように感じられました。体育館付近はまだ早い感じでした。  23日はロアッソ熊本の最終戦、その前日準備のボランティアに行き、時間…

続きを読むread more

熊本市 河内町・岳本村「嶽麓寺跡のイチョウ」

2015年11月21日   熊本市 河内町・岳本村「嶽麓寺跡のイチョウ」  熊本市・市政だよりに「岳本村の大銀杏」と紹介されており、綺麗な黄葉が見られるようでしたので訪れてみました。県道1号線沿いにあり、2本の銀杏がありました。昭和57年「ふるさと熊本の樹木」に登録されているようです。樹齢は見た目にはそんなに古木という感じではありませ…

続きを読むread more

熊本市 河内町の「鑪水の大銀杏」(2015年)

2015年11月21日   熊本市 河内町の「鑪水の大銀杏」(2015年)  2006年に訪れた時には、枝も落とされ丸裸という感じでしたが、枝も伸び楕円形の樹形にまだ緑の葉となっていました。どうして「鑪水(たたらみず)」という名前が付いているのか不思議でなりません。大きな根元からこんこんと湧き出す水がふいごを思い起こさせるからでしょう…

続きを読むread more

城南町 下田の公孫樹(2015年)

2015年11月21日   城南町 下田の公孫樹(2015年)  散ってはいるもののまだ綺麗に黄葉した姿を見れました。それにしても葉が少ないように感じられました。これも台風15号の影響でしょうか?  昭和12年12月に国の天然記念物に指定されており、樹齢約650年。高さ22m。大きさは根回り11m、南幹5.9m、北幹6.4m。枝張り…

続きを読むread more

熊本市 城南町・竹ノ下の銀杏(2015年)

2015年11月21日   熊本市 城南町・竹ノ下の銀杏(2015年)  昨年綺麗な黄葉が敷き詰められた散り終わった姿しか見ることができなかったので、今年は是非黄葉した姿を見たいと思い早めに訪れてみました。やはり台風の影響でしょうか?昨年の黄葉が敷き詰められた様子からは少し寂しいような葉が痛んで少ないように感じられました。  樹高 …

続きを読むread more

阿蘇市 波野の「乳の木」(2015年)

2015年11月20日   阿蘇市 波野の「乳の木」(2015年)  車から見た時には葉が残っているように見えたのですが、近づいて見るとほとんどありませんでした。同じ木でも早い遅いがあるので、近ければちょいちょいいけるのですが、見頃の黄葉を見るのはなかなか難しいですね!  それでも、ここの見所は、背丈ほどに伸びた樹乳(気根)がありま…

続きを読むread more