テーマ:八代市

八代市 松井神社の臥龍梅(2019年)

2019年 3月 1日   八代市 松井神社の臥龍梅(2019年)  満開は過ぎていましたが、まだ白い大きな花を咲かせた姿を見ることができました。地面に伏せていた幹は枯れたものは取り除かれ、見た目には樹勢も回復してきているように見えました。いつまでも元気で花を咲かせ続けて欲しいです。 『臥龍梅と臥龍梅碑  この辺りはもともと八代城…

続きを読むread more

八代市 氷川ダムの紅葉(2018年)

2018年11月23日   八代市 氷川ダムの紅葉(2018年)  管理事務所側からダムの突堤の上を渡ると小さな公園があり、数は少ないですが紅葉が見られ、銀杏も綺麗に黄葉していました。更に徒歩で少し上って行くと、そこにも紅葉が見られ噴水も高く上がっているのが見ることができました。 2016年 氷川ダムの紅葉対岸の小さな公園の紅葉と黄…

続きを読むread more

八代市 八代城址の桜(2018年)

2018年 3月27日   八代市 八代城址の桜(2018年)  石垣の上に植えられた桜と堀の水を眺めたり、城内に植えられた桜を見て歩いたりと、見頃の桜を楽しむことができました。城内にある八代宮の参道の桜も見事に咲いていました。  町の真ん中にあるので花見に来られている方も多く、堀でボートを楽しんでおられる人も見られました。 20…

続きを読むread more

八代市 豊葦原神社(遥拝神社)と遥拝堰付近の桜(2018年)

2018年 3月26日   八代市 豊葦原神社(遥拝神社)と遥拝堰付近の桜(2018年)  国道219号線の南側に豊葦原神社の桜、北側に遥拝堰付近の桜が満開に咲いていました。豊葦原神社の桜は、裏山のつづら折りの道路沿いに咲いた桜が見事で、上から眺める球磨川や八代市の桜越しの眺めも素晴らしかったです。拝殿の天井には鷹と花が描かれていまし…

続きを読むread more

豊葦原神社(遥拝神社)拝殿の天井画

2018年 3月26日   豊葦原神社(遥拝神社)拝殿の天井画  拝殿前に次のような説明があり、天井いっぱいの鷹の絵を中心に周りに花が描かれていました。まだ制作も新しく色鮮やかで各花を楽しむことができました。 『天井画制作について  総計192枚の杉板により構成されている。鷹と花を主題に、力強さと華やかさを演出した。鷹の背景にある…

続きを読むread more

八代市 松井神社の臥龍梅(2018年)

2018年 3月 9日   八代市 松井神社の臥龍梅(2018年)  残念なことに満開は過ぎ終盤となっており、それでなくても少ない花が残り少ない感じになってしまっていました。  一番最初に見た時に比べると枯れてしまった部分もあり変わってはいるのですが、枯山水を思わせるような静かな空間を作り出しているようでした。 2017年 松井神…

続きを読むread more

八代市 妙見宮の樟

2017年 5月26日   八代市 妙見宮の樟  ユネスコ無形文化遺産に指定された「妙見祭」で知られる八代神社(妙見宮)、鳥居の横に根元に空洞のある大きな樟がありました。四方から見ても穴がつながっている600年以上と言われる樹齢を感じさせてくれました。 『八代市指定 天然記念物 妙見宮の樟  幹廻り7.5mをほこり六百年以上たって…

続きを読むread more

八代市 松井神社の臥龍梅(2017年-2)

2017年 3月 4日   八代市 松井神社の臥龍梅(2017年-2)  ニュースでも満開とのことで期待して行きました。その通り、花数は少ないですが素晴らしい姿を見ることができました。数年前に枯れた幹(枝)もあったのですが、それを忘れさせてくれるようです。  前回訪問時は咲き始めで花も少なく、雨の中で写真も暗くなってしまいました。…

続きを読むread more

八代市 織田信長・五輪塔

2017年 3月 4日   八代市 織田信長・五輪塔  第一中学校の校庭の一角に囲われた細川幽斎菩提所の泰勝院跡だそうですが、家臣だった細川忠興が織田信長の菩提を弔うため立てた五輪の塔だそうです。  以前からインターネットで所在を知っており、見てみたいと考えており寄ってみました。 『細川三斎荼毘所の甘棠園  細川幽斎菩提所…

続きを読むread more

八代市 松井神社の臥龍梅(2017年)

2017年 2月20日   八代市 松井神社の臥龍梅(2017年)  まだ咲き始めで花数は少なかったですが、雨の中に咲く白く大きな花が一際輝くようでした。一時、樹勢が弱まったかなと感じたこともあり、枯れた幹もありましたが、その後は元の様子に戻った様子で、今年も花を咲かせてくれそうでした。  残念なことに、小雨の中となってしまい、写真…

続きを読むread more

八代市 氷川ダムの紅葉

2016年11月28日   八代市 氷川ダムの紅葉  ダムを渡って直ぐ、春には桜の咲く小さな公園があります。少ないですがモミジや銀杏も植えられており紅葉した姿が見られました。  管理所側から歩いてダムを渡り、引き返して展望デッキにも上がってみるダム湖の濃い緑のような青のような湖面の眺めも素晴らしかったです。  それから、車でダムを…

続きを読むread more

八代市 日奈久温泉

2016年 9月14日   八代市 日奈久温泉  1409年(応永16年)に温泉が発見され、開湯600年以上という古い温泉です。藩政時代には「御前湯」など藩営温泉も設置され、一方庶民の湯治場としても親しまれ栄えてきた温泉です。  9月に種田山頭火が日奈久温泉に宿泊したことを記念し、「九月は日奈久で山頭火」の催しがされており、各旅館な…

続きを読むread more

八代市鏡町 八代農業高等学校のヒマワリ(2016年)

2016年 8月17日   八代市鏡町 八代農業高等学校のヒマワリ(2016年)  学校のブログを見ると12日に満開となった様子で、完全に出遅れてしまったと思いつつ、それでも見ておこうと出かけてみました。考えていたよりは、花もまだ楽しめる状況で咲いていました。以前訪れた時には、2枚の田圃に背丈の高いヒマワリが育てられていた覚えがあるの…

続きを読むread more

八代市 八代城址の桜(2016年)

2016年 4月 2日   八代市 八代城址の桜(2016年)  堀に建つ石垣の上や、城内に桜があり、見頃の花を見ることができました。石垣の上にも簡単に上れ、桜と堀の眺めや堀越しの桜の眺めも良いものです。八代宮参道にも満開の桜を見ることができました。  次に見られるツツジも既に大分咲いた場所もありました。 2015年 八代城址の桜…

続きを読むread more

八代市 松井神社の臥龍梅(2016年)

2016年 3月 5日   八代市 松井神社の臥龍梅(2016年)  今年は見頃の花が見られたようで、老木ですから花数は少ないものの、白い八重の花が綺麗に咲き揃っていました。久々に見られた気がしました。  実は、昨日も芦北町 御立岬公園の河津桜まで行こうと訪れたのですが、いざ写真を撮ろうと思ったらカメラが故障しており引き返しました。…

続きを読むread more

八代市 鏡町の菜の花(2016年)

2016年 3月 5日   八代市 鏡町の菜の花(2016年)  まだ満開には早かったですが、鏡支所側4枚の畑に見頃に近く菜の花が咲いていました。満開には素晴らしい花が見られると思います。以前、県内随一を思わせるように菜の花畑が見られた新幹線側は、少なくなってしまい、まだ花も咲き始めで蕾でした。 2015年 鏡町の菜の花 八代市…

続きを読むread more

八代市 八代城址の桜(2015年)

2015年 4月 2日   八代市 八代城址の桜(2015年)  こじんまりとした城址ですので、堀の周りを一周してもそんなに時間はかかりません。堀の外からは石垣の上に咲く桜が眺められ、城内には桜とツツジが多く植えられています。また城内にある八代宮の参道(堀外)にも綺麗な桜を見ることができました。 2007年 八代城址の桜    …

続きを読むread more

八代市 松井神社の臥龍梅(2015年)

2015年 3月10日   八代市 松井神社の臥龍梅(2015年)  やはり花は終盤となってしまっており、数が少なかったです。枯れたように見えていた枝は、やはり枯れてしまったようで枝を支えていた鉄線だけが無残にも残っていました。  今迄気にしなかったのですが、隣の池には菖蒲が緑の芽を出しており、松濱軒だけでなくこちらにも花が見られそ…

続きを読むread more

八代市 新八代駅前(八代よかとこ物産館裏)の菜の花(2015年)

2015年 3月10日   八代市 新八代駅前(八代よかとこ物産館裏)の菜の花(2015年)  JR新八代駅前に小さな畑ですが、毎年菜の花やヒマワリなどが育てられます。菜の花が咲き始めていましたが、見頃にはまだ早かったです。 2014年 新八代駅前(八代よかとこ物産館裏)の菜の花      八代よかとこ物産館側の菜の花   …

続きを読むread more

八代市 鏡町の菜の花(2015年)

2015年 3月10日   八代市 鏡町の菜の花(2015年)  いつも見ている新幹線沿いの菜の花畑は、以前より少なくなり、特産のイグサが植えられたり、ハウスが造られていました。まだ花の咲いている場所も少なかったです。八代市鏡支所側に2ケ所見頃に近く咲いた畑がありました。 2013年 鏡町の菜の花 八代市鏡支所側の菜の花   …

続きを読むread more

八代市 東陽町・菜摘館近くの銀杏

2014年11月30日   八代市 東陽町・菜摘館近くの銀杏  国道443号線から山裾に綺麗な黄葉が見られたので寄ってみました。氷川の対岸にまだ小さな銀杏ですがまとまって植えられているので素晴らしかったです。上まで登って眺めようと思ったのですが、結構急な斜面で、傘をさしてだったので途中で断念しました。以前訪れた春には菜の花が見られた場…

続きを読むread more

八代市 東陽町・若宮神社の銀杏

2014年11月30日   八代市 東陽町・若宮神社の銀杏  インターネット上に紹介されていたので、訪ねてみました。もっと太い銀杏を期待していたのですが、そんなに樹齢は古そうではありませんでした。3本ありましたが、2本はほとんど散り終え、下に黄色の絨毯のように敷き詰められていました。途中から雨も強くなり、あたふたという感じになってしま…

続きを読むread more

八代市鏡町 八代農業高等学校のヒマワリ

2014年 8月 3日   八代市鏡町 八代農業高等学校のヒマワリ  今年から育てられ始めたようです。400㎡の田圃に約10万本のヒマワリが咲きそろっていました。生憎と台風の影響もあり降り続く雨の中で見頃となっているのが残念でした。夏のヒマワリで青空の下で見たかったです。  ヒマワリということで、花は学校の方を向いており、近くの道路…

続きを読むread more

八代市 松濱軒の肥後菖蒲と睡蓮(2014年)

2014年 6月11日   八代市 松濱軒の肥後菖蒲と睡蓮(2014年)  既に肥後菖蒲は最終盤という感じで、咲き終わった後が多く、花も少なかったです。スイレンも随分咲いてきているようでしたが、訪れたのが午後の遅い時間になってしまったため、開花した花を見ることはできませんでした。スイレンの花を見るためには、午前中に訪れたいですね! …

続きを読むread more

八代市 春光寺のアジサイ(2014年)

2014年 6月11日   八代市 春光寺のアジサイ(2014年)  ちょうど見頃のアジサイの時期ということで観に来られている方が多かったです。そんなに多いわけではありませんが、鐘楼の見える土手に毎年良く花を咲かせます。  春光寺は松井家の菩提寺で、本堂左側の裏山には歴代主君の墓を見ることができます。 2012年 春光寺のアジサイ…

続きを読むread more

八代市 新八代駅前(八代よかとこ物産館裏)の菜の花(2014年)

2014年 3月 6日   八代市 新八代駅前(八代よかとこ物産館裏)の菜の花(2014年)  2012年に比べると咲いている場所が狭くなってしまった感じですが、菜の花が花を咲かせ始めていました。間もなく最初の花が見頃を迎えそうです。まだ小さなものも見られましたので、二弾で花を見られるのではないでしょうか? 2012年 新八代駅前(…

続きを読むread more

八代市 東陽町の「石匠館」と石橋

2014年 2月20日   八代市 東陽町の「石匠館」と石橋  こんな博物館があるとは知らずに行ったものですから、見学の時間がなく資料等見られなかったのが残念です。道路を挟んだ隣には「橋本勘五郎生誕の地」もありお墓もありました。  近くには、小さな石橋がいくつかあったので歩いてみました。 石匠館 『東陽町は、江戸末期から大正初期…

続きを読むread more

八代市 東陽町・白髪岳天然石橋

2014年 2月20日   八代市 東陽町・白髪岳天然石橋  「石匠館」から東に山際の地区内を行くと、道路沿いからも天然の岩があたかも石橋のように見えてきました。自然の力は不思議ですね!これも火山の成せる業でしょうか?崖になっている部分が、ここだけ抜け落ちてあたかも橋が架けられたようで、雑草等がなければ橋の上を渡れそうな感じです。 …

続きを読むread more

氷川町 立神峡公園の梅に八代市東陽町の白髪天然石橋(2014年速報)

2014年 2月20日   氷川町 立神峡公園の梅に八代市東陽町の白髪天然石橋(2014年速報)  天然の岩が石橋のようになっている「白髪天然石橋」があるということで行ってみたかったのですが、夏場は蛇が出てきそうでいやだったので、この時期、立神峡公園の梅が咲く頃を待っていました。出かけるのにはここしばらくなかった青空で暖かくなり、歩い…

続きを読むread more

八代市二見洲口町 蓑田様宅のヤツシロソウ

2013年 7月15日   八代市二見洲口町 蓑田様宅のヤツシロソウ  ニュースに600株を育てられているとのことでしたので、まとまったヤツシロソウを見られるかなと想像してご自宅に伺いました。ヤツシロソウは少し離れた畑で育てられていて、バンペイユなどの間に咲いたものを見られました。花を楽しんでもらうというより、「ヤツシロソウ保存研究所…

続きを読むread more