テーマ:シャクヤク

熊本市 東区沼山津・彌冨[やとみ]孝一様宅の肥後シャクヤク(2019年)

2019年 5月 7日   熊本市 東区沼山津・彌冨[やとみ]孝一様宅の肥後シャクヤク(2019年)  肥後六花の1つ肥後芍薬、まとまって育てられている場所はなかなか見られません。彌冨様宅では16種類ぐらいの肥後シャクヤクが育てられているそうで、白、ピンク、赤と咲き進むそうです。赤紫の花が多かったですが、まだ白やピンクの花も綺麗に咲い…

続きを読むread more

熊本市 城南町「塚原歴史民俗資料館」での「肥後しゃくやく展」(2017年)

2017年 5月13日   熊本市 城南町「塚原歴史民俗資料館」での「肥後しゃくやく展」(2017年)  肥後六花の一つ肥後芍薬の切り花での展示会が開催されるということで訪れてみました。昨日訪れた、彌冨[やとみ]孝一様と大村文子様の出展された切り花の肥後芍薬が展示されていました。肥後芍薬の特徴である綺麗な黄色の花芯が、白やピンクや濃い…

続きを読むread more

熊本市 東区沼山津・彌冨[やとみ]孝一様宅の肥後シャクヤク

2017年 5月12日   熊本市 東区沼山津・彌冨[やとみ]孝一様宅の肥後シャクヤク  くまにち.コムに肥後シャクヤク、大輪鮮やか 熊本市沼山津と紹介されていたので、訪れてみました。熊本城内の肥後六花園が見られない現在、これだけまとまって育てられているのを見れる場所は少ないものと思われます。例年に比べると開花が遅れたそうで、肥後芍薬…

続きを読むread more

御船町 御船町自然運動公園の肥後シャクヤク園(2011年)

2011年 5月13日   御船町 御船町自然運動公園の肥後シャクヤク園(2011年)  我が家の芍薬も咲きそろったので、昨日までの雨が心配なのと既に見頃には遅いかなと思いながら、それよりも心配なことがあったので様子見に出掛けてみました。  残念なことに私の想像が当たってしまいました。2010年3月肥後椿を見に行った折、熊本県から…

続きを読むread more

熊本市 熊本城の肥後シャクヤク(2010年)

2010年 5月 4日   熊本市 熊本城の肥後シャクヤク(2010年)  シャクヤクを見るのは早朝が良いようですが、熊本博物館での「肥後しゃくやく展」を見てからのお昼近く、それに加え、動くのがだるい暑さに肥後芍薬の花にも元気が無いようでした。大きく育てるのが難しいのでしょうか?一番最初に見た時と比べると育った感じですが、まだまだとい…

続きを読むread more

熊本市 熊本博物館での肥後しゃくやく展(2010年)

2010年 5月 4日   熊本市 熊本博物館での肥後しゃくやく展(2010年)  肥後六花は世界に誇れる熊本の文化財だと思うのですが、その1つである「肥後しゃくやく」の展示会が熊本城内にある熊本博物館で4日、5日の予定で開催されています。芍薬の根が太く細根が少ないことから移植をきらう特性からでしょうか、切花による展示ですので、咲いた…

続きを読むread more

御船町 「野鳥の森」の肥後シャクヤク園(2009年)

2009年 5月 3日   御船町 「野鳥の森」の肥後シャクヤク園(2009年)  昨年より10日前後早くに見頃を迎えています。県予算の削減で「鳥獣保護センター」予算も削られ、、「肥後の名花園」の管理も今後難しくなりそうです。公的に肥後シャクヤクを見られる場所は、ここの他には熊本城、熊本市動植物園だけて゜、ここが一番まとまっているとも…

続きを読むread more

御船町 「野鳥の森」の肥後シャクヤク園(2009年) まだ咲いていません。

2009年 4月23日   御船町 「野鳥の森」の肥後シャクヤク園(2009年) まだ咲いていません。  我が家のシャクヤクも咲き、近所の肥後シャクヤクも咲いているので、咲いているかなと思って訪れて見ましたが、蕾はいっぱい付いているものの、花の咲いているものは有りませんでした。1週間後位から見頃になるのでしょうか?  今年から予算削…

続きを読むread more

熊本市動植物園の肥後シャクヤク

2008年 5月16日   熊本市動植物園の肥後シャクヤク  気にはなっていたのですが、訪ねるのが遅かったようです。まだ残りの花が咲いていましたが、花を摘み取ってしまった後が残っており、ちょっと残念な結果になってしまいました。  隣には、肥後菖蒲も大きくなってきており、今月末ぐらいからは花を見られると思います。      …

続きを読むread more

御船町 「野鳥の森」の肥後シャクヤク園(2008年)

2008年 5月15日   御船町 「野鳥の森」の肥後シャクヤク園(2008年)  昨年秋に全面的に植え替えられたようです。肥後芍薬は湿気を嫌うのでしょうか?先に紹介した田迎町の肥後芍薬畑もそうですが、畝を相当高くして植えてあります。植え替えたばかりで花が咲くのか心配しておりましたが、株が大きかったものは花が咲いたようです。シャクヤク…

続きを読むread more

熊本市 田迎町の肥後芍薬畑

2008年 5月 7日   熊本市 田迎町の肥後芍薬畑  木村家の肥後芍薬・肥後菖蒲で知られています。加藤清正に従って熊本に来て、細川藩にも仕え、代々肥後芍薬・肥後菖蒲を育てられてきたようです。それを小出様が引き継いで現在に至っているようです。色々な経過の中で今では名前が分からなくなってしまっているようですが、50種類は有ったとのこと…

続きを読むread more

熊本市 熊本博物館での肥後しゃくやく展

2007年 5月 5日   熊本市 熊本博物館での肥後しゃくやく展  毎年恒例となっている、熊本市立熊本博物館での「肥後しゃくやく展」が、5月5日~6日で開催されました。会場には、肥後しゃくやくの切り花が約15品種、80点展示されていました。  長い歴史の中で、衰退しそうになった時期もあったようで、今では名前の定かでないものもあるよ…

続きを読むread more

御船町 「野鳥の森」の肥後シャクヤク(2007年)2

2007年 5月 7日   御船町 「野鳥の森」の肥後シャクヤク(2007年)2  再度、開花状況を確認に行ってきました。結構花が咲いてきています。蕾が多いのでまだこれから咲くと思われます。  前回訪問時のシャクヤクまだ本格的な「ホーホケキョ」とは泣けていませんが、ウグイスの声を録音してみました。         …

続きを読むread more

御船町 「野鳥の森」の肥後シャクヤク(2007年)

2007年 5月 3日   御船町 「野鳥の森」の肥後シャクヤク(2007年)  訪れたのが、夕方だったため花は閉じており、肥後シャクヤクの特徴である「金色の雄しべ」を見ることはできませんでしたが、咲き始めていました。熊本日日新聞にも紹介されていましたが、来週後半ぐらいが見頃ではないでしょうか。ここは蕾が多いので長い期間に渡って花を楽…

続きを読むread more

熊本市 熊本博物館での肥後しゃくやく展

2007年 5月 5日   熊本市 熊本博物館での肥後しゃくやく展  毎年恒例となっている、熊本市立熊本博物館での「肥後しゃくやく展」が、5月5日~6日で開催されています。会場には、肥後しゃくやくの切り花が約15品種、80点展示されています。  博物館には連休を利用した家族連れが、ブラネタリウム等を見学に訪れていました。 肥後しゃ…

続きを読むread more

熊本城の肥後シャクヤク

2007年 5月 2日   熊本城の肥後シャクヤク  熊本城竹の丸に肥後六花を紹介する「肥後名花園」が有ります。肥後六花の一つ「肥後芍薬」が咲き始めていました。 現地説明看板   中国から伝わった薬用植物シャクヤクの園芸品を、肥後で種を選んで品種改良した。歴史は肥後六花の中では古く、宝暦年間(1751~1764)に始まる。その後肥…

続きを読むread more

肥後シャクヤクの花

2007年 5月 1日   肥後シャクヤクの花  牡丹の花が終わったかと思うと、芍薬の花が咲き始めました。熊本県では「肥後六花」の一つ「肥後芍薬」も見頃を迎えています。近くに「肥後芍薬」を長年育てられている家があり、撮らせて頂きました。伝統を守り続けることは非常に大変なことですが、是非いつまでも守り続けていただきたいです。  尚…

続きを読むread more

御船町 熊本県鳥獣保護センターの肥後シャクヤク

2006年 5月 8日   御船町 熊本県鳥獣保護センターの肥後シャクヤク  「野鳥の森」の熊本県鳥獣保護センター本館に向かって行った所に、「肥後の名花園」として肥後六花(椿、芍薬、菖蒲、朝顔、菊、山茶花)をテーマにした花壇があります。昨夜の雨と風で倒れていたりしますが、まだ見れそうです。 …

続きを読むread more