テーマ:

江戸城 皇居-4

2019年12月 9日   江戸城 皇居-4  千鳥ヶ淵交差点から千鳥ヶ淵方面へと向かい、千鳥ヶ淵戦没者墓苑にお参りした後、長く続く千鳥ヶ淵沿いを桜の咲いた風景を想像しながら北西の角まで歩き、来た道を戻りました。  千鳥ヶ淵交差点まで戻って、半蔵濠沿いに桜田門方面へと歩きました。もっと近いことを予想していたのですが約1.7㎞の距離が…

続きを読むread more

江戸城 皇居-3

2019年12月 9日   江戸城 皇居-3  まだ北側に濠が続きますが、高速道の高架も見られ、今回は北の丸公園を見るのは諦めて、ここから国立近代美術館前を通り、代官町通り方面へと向かいました。 平川濠  江戸城は広いですね!内堀かと思った内側に平川濠があり、その先に北桔橋門が見えてきました。 北桔橋門 『北桔橋門 (…

続きを読むread more

江戸城 皇居-2

2019年12月 9日   江戸城 皇居-2  二重橋から来た道を坂下門へと戻り、富士見櫓と桔梗門・巽櫓、大手門を見ながら、濠の北東側まで歩きます。 紅葉もまだ見られましたが少し遅い感じです。 坂下門 宮内庁等へ行かれる人でしょうか?入場されていく方々が多かったです。 『坂下門  門の名は、西の丸から低地に下りる坂下にある…

続きを読むread more

江戸城 皇居-1

2020年12月 9日   江戸城 皇居-1  一度は歩いてみたいと思っていた江戸城、東京駅を出ると銀杏がまだ綺麗に黄葉しているのが見られ、内堀通りを南に向かい凱旋濠から西の桜田門まで行き、そこから二重橋と反時計回りで一周して見ました。  大嘗宮一般参観及び令和元年秋季皇居乾通り一般公開は12月8日(日)に終了してしまい、東京駅から…

続きを読むread more

福島県 会津磐梯山紅葉の旅-4 鶴ケ城(会津若松城)

2019年10月29日   福島県 会津磐梯山紅葉の旅-4 鶴ケ城(会津若松城)  会津さざえ堂、白虎隊士自刃の地前を通って、会津若松市内へと向かいました。鶴ケ城会館を抜けると、北出丸の石垣と堀があり、インターネットで検索すると北出丸の紅葉が素晴らしいのですが、まだ見頃には早かったです。  ゆっくり見るには時間がなく、まずは天守閣へ…

続きを読むread more

香川県丸亀市 丸亀城天守閣

2018年10月14日   香川県丸亀市 丸亀城天守閣  現存12天守閣の1つで、1660年(万治3年)に京極高和により天守閣が完成しているようです。(下の説明では、山崎氏により丸亀城の再築が始まっている?山崎氏が天草の富岡城から行っていますので、ここでも熊本に縁があるのですね)2014年に訪れた時にたくさんの写真を紹介しているので、…

続きを読むread more

愛媛県今治市 今治城

2018年10月14日   愛媛県今治市 今治城  夜行バスで寝ぼけまなこで、まだ暗い今治駅に降り、コインロッカーに荷物を預けるなどしていると、段々と明るくなってきました。駅前から今治城に向かおうとすると大きく「猿飛佐助像」の案内像がありました。え?こんな所で郷里の英雄(子供の頃から真田十勇士の一番の人気者、忍者遊びなどもした覚えがあ…

続きを読むread more

長崎県五島市 武家屋敷

2018年 4月22日   長崎県五島市 武家屋敷  早起きして、昨日見れなかった武家屋敷通りを見に行ってみました。直線の道路沿い約400mに武家屋敷の石垣が整然と並んだ様子は素晴らしく、当時の通りの面影が思い浮かぶようでした。  ここの石垣は、通常の石垣の上に「こぼれ石」と言われる丸石がのせられていて、外部からの侵入に音などで対応…

続きを読むread more

長崎県五島市 福江城(石田城)跡

2018年 4月21日   長崎県五島市 福江城(石田城)跡  函館・五稜郭(完成1866年)とともに、江戸時代も終わろうとする時代、福江藩最後の藩主五島盛徳により1863年に造られた、三方を海に囲まれた海城でした。当時は異国船の来訪もあり、海上防衛に備える必要があったのでしょう。 『県指定史跡 石田城(福江城)跡  五島藩主五島…

続きを読むread more

菊池市 菊池十八外城・増永城址と西郷隆盛祖先発祥の地

2017年11月 1日   菊池市 菊池十八外城・増永城址と西郷隆盛祖先発祥の地  菊池氏の居所、隈府を守るため、周りに18の外城(げじょう)が設けられていたそうで、今ではその遺構ははっきりしない所が多いようです。増永城址もその1つで、こんもりとした鎮守の森という感じと竹藪のなかに、1っの五輪塔がその昔を忍ばせるだけでした。奥に行くと…

続きを読むread more

桜舞う世界遺産姫路城、天空の城・竹田城跡、伊根の舟屋、天橋立、小京都出石

2017年4月7日   桜舞う世界遺産姫路城、天空の城・竹田城跡  世界遺産姫路城、天空の城・竹田城跡、伊根の舟屋、天橋立、小京都出石をツアーで巡ってきました。竹田城跡はまだ桜の時期には早かったですが、他では見頃の桜に恵まれて、桜三昧の旅となりました。  熊本を立つときには雨で、完全に雨の中の旅と覚悟して行ったのですが、不思議なよう…

続きを読むread more

南関町 南関城跡(鷹ノ原城跡)

2017年 2月15日   南関町 南関城跡(鷹ノ原城跡)  中世宇土城などに比べると、こちらは近世城郭跡ということで、思った以上に石垣跡が見られ、当時の城の規模が重い偲ばれ、こんなに大きく立派な城跡だとは思いもしませんでした。本丸は広い広場のようになっており、二の丸、三の丸の縄張りも畑などになっていますが、だいたい思い描くことができ…

続きを読むread more

熊本城2

2016年12月10日   熊本城2  引き続き熊本城を紹介させて頂きます。旧細川刑部邸から再び棒安坂の上に戻り、加藤神社へと向かいます。 熊本城の銀杏と紅葉 加藤神社の鳥居横からは、宇土櫓と高い石垣が見られ、神社境内からは天守閣が良く見えます。現在では、天守閣、宇土櫓を間近で見られる場所はここだけです。 なぜかここからの写真を…

続きを読むread more

熊本城

2016年12月10日   熊本城  福岡市に住む友人が来たので、熊本市役所で待ち合わせ、市役所は休日でしたが、右横の入り口から14階の展望ロビーに行けたので、レストランで食事をしながら、上から熊本城を一望しました。それから今通行可能な範囲で熊本城を案内、途中から鹿児島市から来られたご夫婦も加わって一周してみました。 熊本城 ~あー…

続きを読むread more

熊本市 熊本城 ~あー無念、無惨~

2016年 5月23日   熊本市 熊本城 ~あー無念、無惨~  ニュース等で地震被害のものすごさは想像できましたが、一部というより熊本城全体が被害を受けてしまい、1ケ月ちょっと前の海外からの観光客など賑わっていた様子が嘘のようでした。一口城主などの施策もあり、西南の役で消失する前の姿に段々に戻っていた、その姿は無惨にも打ち砕かれてお…

続きを読むread more

熊本市 お正月の熊本城

2015年 1月 3日   熊本市 お正月の熊本城  熊本城を眺めながら、加藤神社に初詣に行ってみました。熊本城と加藤神社に行かれる車は込み合っており、数時間待ちの状況のようでした。木の葉も落ち、枝の間からもお城の櫓などが見られ、お城を見るには良い時期かもしれません。加藤神社は多くの初詣客でにぎわっていました。 2010年 冬の熊本…

続きを読むread more

香川県 高松市・高松城

2014年12月 7日   香川県 高松市・高松城 日本三大水城に数えられる高松城、1587年生駒親正が入府、豊臣秀吉の命で四国、瀬戸内水軍の押さえとして高松に築城、海に浮かぶ島を利用し、周りには三重の堀を巡らせ、城全体が海に浮かぶように見えたようです。御家騒動で生駒氏が移封後、1642年松平賴重が常陸国(茨城県)から東讃岐12万石…

続きを読むread more

香川県 丸亀市・丸亀城-2

2014年12月 7日   香川県 丸亀市・丸亀城-2 丸 亀 城 - 1 から続く『丸亀城 天守閣  江戸時代初期の建築三層三重楼、屋根は南北棟の入母屋造、本瓦葺軒裏丸垂木型総塗籠波型軒である。一層は高さ2mの石垣の上9mに7.2m石落し及び狭間付き、西面を除き腰羽目板張り上部塗籠、一層屋上南北側面に唐破風付き、二層は5.4mに7…

続きを読むread more

香川県 丸亀市・丸亀城-1

2014年12月 7日   香川県 丸亀市・丸亀城-1  三層に築かれた石垣は高さ60m、日本一の高さを誇っています。堀から石垣、その上に小さな三重三階の天守閣(現像する天守閣12の内の1つ)が見られる風景は素晴らしいです。  慶長2年(1597)高松城の支城として、生駒親正により丸亀城の築城が開始されます。しかし、元和元年(161…

続きを読むread more

愛知県 国宝犬山城

2013年 3月18日   愛知県 国宝犬山城  川縁の山の上に建つ天守閣が印象的な犬山城、街中もなにか江戸時代にスリップしたような雰囲気があり、古いものが残されている感じです。途中から雨となってしまいましたが、ゆっくりと散策してみました。  天守閣が現存する城として見るのが一番最後になってしまいました。これで現存する12の城全てを…

続きを読むread more

愛知県 犬山城下町

2013年 3月19日   愛知県 犬山城下町  名鉄犬山駅から犬山城に行くまでの間に古い商家などが残っていたり、山車が展示された「どんでん館」、からくり展示館、文化資料館などがあったので、途中から雨になってしまいましたが、ゆっくりと散策してみました。 国宝 犬山城 愛宕神社(木ノ下城跡) 『木ノ下城跡  木ノ下城は、室町時代…

続きを読むread more

名古屋市 名古屋城

2013年 3月16日   名古屋市 名古屋城  日本三大名城の一つに数えられる名古屋城です。やはり広いですね!現在本丸御殿の再建中で本来の姿を見れなかったのは、ちょっと残念でした。タクシー運転手さんから北側から堀越しの天守閣の眺めが良いことを聞いたので、翌朝行ってみました。堀に写る天守閣も見ることができました。  随分昔に訪れてお…

続きを読むread more

福岡県 久留米城跡

2013年 2月20日   福岡県 久留米城跡  城としてはこじんまりとした感じですが、正面冠木御門跡の左側からは堀越に高石垣を見ることができました。右側からも綺麗な石垣が見られ、.そのまま右側に回り込むと本丸に附属する腰曲輪・蜜柑丸の石垣が続きます。そこから石段を上ると月見櫓跡から周りを見渡せます。  久留米には何度となく行ってい…

続きを読むread more

沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-16 知念城跡 

2013年 2月13日   沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-16 知念城跡  斎場御嶽ガイドのおじさんに教えられたとおり、バスの通る道を知念に向かって20分以上、そこから急な坂道を上り、城は山の上にあるかと思ったら、中腹の駐車場から下った所にありました。右手にノロ屋敷跡を見ながら正面に正門のアーチ門と石垣が見えてきました。地元の方が数名…

続きを読むread more

沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-14 中城城跡 

2013年 2月13日   沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-14 中城城跡 『中城城の築城年代は不明ですが、14世紀後半に先中城按司が数世代に渡って築き、1440年頃に座喜味城主「読谷山按司:護佐丸」が王府の命令により移ってきて、1458年に自刃するまでの間に、北の郭、三の郭を当時の最高の築城技術で増築したと伝えられています。』  沖…

続きを読むread more

沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅 番外編

2013年 2月12日   沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅 番外編  友達が勝連城からわざわざ中城城まで回ってくれたのですが、駐車場についていざ見学と勢いづいていると係の男性が来て、17時で閉門とのこと、沖縄の夜はまだ明るいのに残念無念!  次の予定の時間が迫っている飲み会に大急行です。それでも那覇市内は車が込み合っていて、なかなか思…

続きを読むread more

沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-12 勝連城跡 

2013年 2月12日   沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-12 勝連城跡  勝連城跡近くになると、正面の山の上に石垣が見えてきました。今迄見てきた城跡とは異なり、丸裸の山の上に築かれた城で、どことなく趣きがあります。途中からは海が見え、上まで上ると良く見渡せました。 今帰仁城跡で国内100城を巡って歩いておられるご夫婦に会ったことも…

続きを読むread more

沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-11 座喜味城跡

2013年 2月12日   沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-11 座喜味城跡  駐車場から丘を上った所にこじんまりとしてはいるものの、2つの石垣に囲まれ、それぞれに石の門がある、なかなか石垣の曲線美も綺麗な城でした。   案内はあるものの地区内の細い道を上った所に駐車場がありました。 『国指定史跡  座喜味城跡    1972年5月…

続きを読むread more

沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-8 今帰仁(なきじん)城跡

2013年 2月12日   沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-8 今帰仁(なきじん)城跡  14世紀、沖縄が「三山鼎立の時代」北部地域を北山、南部地域を中山、南部地域を南山の三勢力が治めていた時代、北山王がこの今帰仁城を拠点に支配していました。1416年(1422年説も)に中山の尚巴志によって滅ぼされます。その後は北部地域の管理のために中…

続きを読むread more

沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-7 再び首里城

2013年 2月11日   沖縄 城(ぐすく)めぐりの旅-7 再び首里城  時間に余裕があったので、首里駅まで友達に同行してもらって、その後は単独で、こんどは石垣沿いに歩いてみました。やはり城を見る時に、石垣がとても魅力なのですが、沖縄の城はどこか西洋のお城を見ているような、万里の長城を思い起こさせるような、直線的ではなくカーブを描い…

続きを読むread more