テーマ:ガーデニング

フロックス

2019年 8月14日   フロックス  植えた年を忘れるぐらい前に数種類を植え、残ったのがこれだけ、フロックスだか分からないように細々と育っており大きくなるわけでもなし、花を咲かせるでもありませんでした。  今年も、数本の細い茎が伸びたものの、細いので花は咲かないだろうと思っていたら、思わぬ場所に花が見られびっくりです。調べると、…

続きを読むread more

一回り大きくなったトレニア

2019年 8月 5日   一回り大きくなったトレニア  植えたときに比べると一回りも二回りも大きくなったようで、花を咲かせ続けています。水切れには弱いようで、この猛暑に毎日たっぷりと水をやらなければなりません。水をやりながら咲き終わった花の摘み取り、花茎全体が終わった茎元から切り取ったりと株の蒸れるのにも注意はしています。  ここ…

続きを読むread more

ミニバラ フォーエバーの2番花が咲きました。

2019年 8月 4日   ミニバラ フォーエバーの2番花が咲きました。  6月にだいぶ花を咲かせましたが、フォーエバーらしい花を撮影することができませんでした。葉が虫や病気で無くなってしまった感じで花は咲かないかなと思っていたら黄色の花を咲かせていました。今回もオールドローズを小さくしたような本来の花ではない感じですが、綺麗な花を咲…

続きを読むread more

地植えのアジアンハイビスカス(アベルモスクス)が咲きました。

2019年 8月 4日   地植えのアジアンハイビスカス(アベルモスクス)が咲きました。  鉢植えの花が咲いたことは既に紹介していますが、鉢に育っていたものを地植えしたのですが、オクラと同じで太い根があるだけの感じで植え替えたのが悪かったのか?梅雨の長雨が悪影響したのか?生育が遅れていました。梅雨が上がったとたんに連日30~38度とい…

続きを読むread more

サルスベリ

2019年 8月 1日   サルスベリ  まだ咲きそうもないと思っていたら、いつの間にか花をさかせておりびっくり!まだ小さな木ですが成長力は旺盛なようで、冬に3本程を残して剪定したのですが、いつの間にか真丸く生い茂り、道路にも出るようになり邪魔にもなるので再度剪定してみました。昨年はそこから伸びた枝にも花が見られたので、今年はどうなる…

続きを読むread more

バラ ヘンリーフォンダが2度目の花を咲かせました。

2019年 7月28日   バラ ヘンリーフォンダが2度目の花を咲かせました。  2度目の花をもっと早くに咲かせても良いのでしょうが、最初の花が咲き終わって、5枚葉の上から剪定し、枝芽が伸び始めたところでゾウムシなどに食べられ枯れてしまい、ようやく2度目の花を咲かせました。  それでも、病害虫に強い様子で、枯れたところから再び芽を伸…

続きを読むread more

カサブランカ

2019年 7月21日   カサブランカ  球根がもっと増えると思ったのですが、小さなものはあるのですが花の咲きそうに伸びたのは2本だけ、先に花を咲かせそうだった蕾が複数ついていたものは、蕾だけ虫に食べられてしまい。残ったのはこの1輪だけになってしまいました。 7月22日 7月21日 7月19日   明日は咲…

続きを読むread more

サルビア コクネシアなど

2019年 7月19日   サルビア コクネシアなど  雨の好きな花は梅雨に濡れながらも花を咲かせ続けてくれ、雨の苦手なニチニチソウなどは今にも枯れてしまいそうな様子です。早く晴れて水やりが大変なようになって欲しいです。既に暑さと湿気で熊本の夏を迎えており、夜は暑苦しく寝不足気味になり始めました。 メランポデューム   一回…

続きを読むread more

タマスダレ

2019年 7月19日   タマスダレ  そろそろ梅雨も上がって欲しいのですが、来週までは雨予報のようです。台風の影響で時々強い雨が降りました。まだ本当の見頃の時期ではありませんが、降り続く雨がタマスダレには効果があったようで、まとまった花を咲かせました。 黄色の花も時々咲いています。

続きを読むread more

ナツズイセン

2019年 7月21日   ナツズイセン  昨年は花が見られなかった記憶なのですが、今年は良く咲くようで5~6本ぐらいの花茎が伸びているようです。ヒガンバナなどと同様に冬から春にかけて葉を茂らせ、花の時期には葉は見られません。球根に蓄えられた栄養分で花を咲かせるのでしょう。  2本の花茎がからんで豪華に見えます。 6本の花茎が…

続きを読むread more

アジアンハイビスカス(アベルモスクス)

2019年 7月18日   アジアンハイビスカス(アベルモスクス)  お隣に変わった花が咲いていたので昨年「花オクラの種?」ということで種をもらって、春に鉢に種蒔きしたものです。草丈は30㎝ぐらいで、薄い赤の花弁にオシベ、メシベが垂れ下がったように曲がって咲いており、ちょっと変わった花です。名前が分からなかったのですが調べてみると、ア…

続きを読むread more

ホオズキ

2019年 7月17日   ホオズキ  消毒をしてやればもっと綺麗に色付くのでしょうが、ほおったらかしにしているため、なかなか思いようにはいきません。それでも今年は良く実を付けたようで、所々に赤い実が見られるようになりました。  写真をよく見ると、茎に虫がびっしり付いているようです。

続きを読むread more

ヒオウギ

2019年 7月17日   ヒオウギ  アヤメの葉を扇のようなした葉の先に花茎を伸ばし、朱色の花弁に斑点のある花を咲かせます。まとまって花を咲かせてくれれば素晴らしいのですが、咲いては散りを繰り返すようで、同時に見られる花数は限られるようです。  今まで気が付かないでいたのですが、葉の周りには白い縁取りがあるようです。 …

続きを読むread more

ノウゼンカズラ

2019年 7月18日   ノウゼンカズラ  大きな花を咲かせるノウゼンカズラとは違い、細い蔓を伸ばしてその先に、一回り小さな薄ピンクの花をまとめて咲かせます。育て始めた最初は冬場の寒さなどで枯れてしまったかなと思った年もありました。今では定着したのか、伸びた蔓が地面につくとそこから根を張り増えていき、こんどは増えすぎて対応に困るよう…

続きを読むread more

モミジバアオイ

2019年 7月17日   モミジバアオイ  葉がモミジのような形をしているからこの名前が付いているのでしょう。宿根で冬場は根元から枯れてしまいますが、そこから1メートル以上に木のような茎を伸ばし、真っ赤な大きな花を咲かせるので一際目立つ存在です。これから秋まで咲き続けてくれるのも嬉しいです! 7月14日  昨日、蕾が赤く…

続きを読むread more

白のデュランタ

2019年 7月11日   白のデュランタ  紫のタカラヅカに遅れて白い花が咲き始めました。こちらもタカラヅカと一緒の鉢植えで細々と育っている感じですので花が少ないです。鉢植えにした時に赤玉土を多くしたので、排水が良すぎて水を好む?デュランタには適さなかったようです。そろそろ畑の土などを入れて植え替えてやりたいと考えています。 7月…

続きを読むread more

ミソハギ

2019年 7月 9日   ミソハギ  ハギのように伸びた枝に沿って赤紫の花を咲かせます。・みそぎに使われたことから、・溝に育つから溝萩からこの名前となっているようです。目立つはずの花なのですが、突然花を咲かせたような感じがしました。これも梅雨の雨が効いたのでしょうか?  地下茎で冬場の間に増えていくような感じで、根を掘り起こすので…

続きを読むread more

ノリウツギ

2019年 7月 9日   ノリウツギ  ようやく本来の花を咲かせるまでに成長したのでしょうか、今年はだいぶ多くのアジサイのような花を咲かせています。  ウツギの仲間はもっと成長力旺盛な感じがしますが、このノリウツギはなかなか枝分かれもしないようで、剪定もせずにそのまま伸ばしてきました。 7月7日

続きを読むread more

ハナオクラとオクラの花

2019年 7月11日   ハナオクラとオクラの花  ハナオクラはトロロアオイともいわれるように、アオイに似た大きな綺麗な花を咲かせ、その花を生で刻んだり、ゆでたりして食べます。 オクラは実を食べますが、花はハナオクラを小さくしたような花を咲かせます。両方ともアオイ科トロロアオイ属だそうですから似ているはずです。どちらも生で刻んでか…

続きを読むread more

キキョウ

2019年 7月 9日   キキョウ  白と紫の縞模様の花を咲かせます。個々の花がそれぞれ個性がありますので、見ていても、次はどんな花を咲かせてくれるかなと楽しみにもなります。  年々株も育ってきているようで、それに伴って背丈もだいぶ高く伸びるようになりました。 7月11日 7月7日

続きを読むread more

黄色のゼフィランサスとタマスダレ

2019年 7月 7日   黄色のゼフィランサスとタマスダレ  黄色のゼフィランサスが咲きました。ピンクの花に比べると少し小さな花です。種で増えるようで、周りには小さな葉が伸びているのでしっかりと育ってくれるを願います。  先日まで降り続いた雨に刺激されたのか1輪だけタマスダレが花を咲かせました。本格的に咲くのは8月以降でしょうから…

続きを読むread more

ボルトニア(アメリカギク)

2019年 7月11日   ボルトニア(アメリカギク)  青紫の花弁に黄色の花をまとめて咲かせる強健な花のようです。これが一面に咲けば素晴らしいのですが、増える割には抜き取ることも原因なのか、まとまっては育ってくれない感じです。  地下茎でどんどん増えていくようで、増えすぎても困るので抜き取るのですが、それの繰り返しのようです。 …

続きを読むread more

ユリ コンカドール

2019年 6月28日   ユリ コンカドール  直径20cmぐらいの大きな黄色の花を1茎に10個程度咲かせ続けます。この手のユリにしては育てやすく、球根を20cm以上の深植えにしておくと、毎年良く花を咲かせてくれます。  分球して増えてくれないだろうかと期待していたのですが、今年も2本の花茎が伸び、例年より背丈が低いようにも感じら…

続きを読むread more

ギボウシ

2019年 6月25日   ギボウシ  ギボウシが伸びた花茎に花を咲かせ始めました。花茎が自立して伸びてくれれば良いのですが、柔らかいのでどうしても倒れ気味になってしまいます。  薄紫の花びらに筋が入った花を垂れ下げて咲く様子が可愛らしい花です。

続きを読むread more

オニユリ

2019年 7月11日   オニユリ  ムカゴから育てたオニユリが、今年は見事に咲いてくれました。濃いオレンジの花弁に黒い斑点があり、そのイメージが鬼なのでしょうか?  草原に咲くのはコオニユリのようで、夏の炎天下の花を思い浮かべてしまいます。 7月10日 7月8日 7月5日

続きを読むread more

タイマツバナ(モナルダ)

2019年 6月25日   タイマツバナ(モナルダ)  花形が松明のように見えることから和名ではタイマツバナと名前が付いているのでしょう。昨年は赤と紫の2種類が良く咲いたのですが、今年は昨年花の少なかった紫が花を咲かせましたが少ないです。丈夫な宿根草のように思えるのですが、他の草花に負けてしまっているのかもしれません。秋に残っていたら…

続きを読むread more

デュランタ タカラヅカ

2019年 6月27日   デュランタ タカラヅカ  地植えでも育って良く花を咲かせているものを見かけるのですが、我が家では冬の寒さで育ちませんでした。鉢植えにしたタカラヅカとアルバでしょうか白花のデュランタを同じ鉢に植えてあります。  毎年細々と育っている感じで花数も少なく、白花の方が元気があるようですが、今年はタカラヅカの方が早…

続きを読むread more

ヒメヒオウギズイセン

2019年 6月26日   ヒメヒオウギズイセン  なぜヒメヒオウギズイセンという名前が付いているのでしょう?ヒメヒオウギは分かる感じですが、スイセンの部分が葉はグラジオラスのようで球根も一回り小さくしたような感じで、ちょっと違和感があります。  今迄、球根は増えるものの花かあまり咲きませんでした。今年は周りの草花を取り除きすっきり…

続きを読むread more

黄色のグラジオラス

2019年 6月25日   黄色のグラジオラス  真っ赤な花が咲き終わったら黄色のグラジオラスが見頃になりました。最初から支柱を立ててやれば良いのですが、あちらこちらに花茎を曲げながら咲いています。支柱で支えてやったら、風で折れてしまったものもあり、切花にしたら、家の中が明るくなったようです。 6月23日

続きを読むread more

ムクゲ

2019年 6月19日   ムクゲ  八重のムクゲがだいぶ花を咲かせてきました。冬場は太い幹だけに剪定してしまうのですが、そこから八方に枝をこんもりと伸ばしたところに花を咲かせますので、その成長力には驚かされます。 6月17日   だいぶ咲いてきました。

続きを読むread more