山鹿市 方保田東原遺跡(かとうだひがしばるいせき)公園のヒマワリ(2016年-2)

2016年 9月 2日   山鹿市 方保田東原遺跡(かとうだひがしばるいせき)公園のヒマワリ(2016年-2)
 例年だと夏休みに合わせて8月お盆前には見頃となり、山鹿に関する歴史などの「ひまわり畑でクイズラリー」と合わせ子供たちを楽しませるのですが、6月の梅雨が激しく種蒔きが遅れたため今見頃を迎えたようです。
 既に咲き終わった部分も見られ、例年に比べるとまばらな感じもしましたが、一番の見頃だったようです。まだ蕾の部分もありましたので、しばらくヒマワリの花を楽しめそうでした。

山鹿市出土文化財管理センター前のヒマワリ
画像 画像

画像 画像

画像 画像
道路東側のヒマワリ
 ここにはクイズラリーのクイズ札も立てられ、背丈も少し高いヒマワリが植えられているようでした。既に咲き終わった部分もありましたが、奥の方はまだ蕾が多かったです。
画像 画像

画像 画像

画像 画像


"山鹿市 方保田東原遺跡(かとうだひがしばるいせき)公園のヒマワリ(2016年-2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント