ミズヒキ

2021年 9月 7日   ミズヒキ
 お祝い事などに使われる水引のように、細く長く伸びた茎に小さな赤い花が点々と咲くことからミズヒキの名前が付いているようです。今迄、花を良く見たことがないような?赤い点々が花?と思っていましたが、個々にちゃんと花が咲いているのですね!あまり小さすぎて良くわかりません。マイクロレンズを使って撮ってみましたが小さすぎてうまく撮れませんでした。
  みんなの花図鑑には『花弁はなく、花弁状の萼があり、深く4つに裂ける。 雄しべは5本である。 雌しべの花柱は先が2つに裂け、先端は鍵のように曲がる。 萼片4枚のうち3枚が赤く1枚が白い。』と説明されていますが、その通りのようです。
 丈夫な花で、種でも増えるし、宿根で大きくなっていきます。最近では増えすぎてしまうので小さなうちに取り除いていますが、それでも花の時期には存在を知らせてくれるようです。
hana21090721-1.JPG
hana21090723.JPG
hana21090721-0.JPG
hana21090721.JPG
hana21090717.JPG
9月4日
hana21090412.JPG
hana21090411.JPG
 次のコメント、トラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。  表題部分(赤字の「熊本の花所」)をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント