屋根、壁の塗装工事-1 足場設置、シーリング材の取り替え、洗浄作業

2021年 7月23日   屋根、壁の塗装工事-1 足場設置、シーリング材の取り替え、洗浄作業
 梅雨の明けるのを待っていた屋根、壁の塗装作業。地元の㈱福吉建設工業さんに依頼し今日から開始です。
 8時から作業開始と聞いていたので、8時に来られるものと思っていたら、7時45分頃には福吉社長さん他8名の方が来られ、簡単に挨拶して作業開始です。
 尚、本工事にはインドネシアから技能実習生として来られている方々もおられ、流暢な日本語を話されたので安心もしました。(技能実習制度に関しては、国の姿勢にも問題があると考えており、日本に来て良かったなと喜んで帰国してもらえるような、そんな対応をして頂ければと社長さんには契約の時点でお話もさせて頂きました。また、新型コロナウィルスに国のご家族などが罹患されないように願っています。)
 これから、工事完了まで、全ての工程を網羅できるか分かりませんが、時々撮影させてもらいながら紹介していきたいと思います。
 住宅を新築した時には、業者選びに失敗してしまったとの後悔も大きく、本工事が思うような内容で完成してくれることを願うばかりです。
1、足場設置
 皆さんで、トラックから足場の部材を運び組立、組み立て式になっているので簡単に組み立てられるようですが作業は早く、9時前には家の周りに足場が幕張も終え完了したようです。
tosou21072301.JPG
tosou21072302.JPG
tosou21072303.JPG
tosou21072304.JPG
tosou21072305.JPG
2、目地補修 シーリング材の取り除き 
 新築してから3年目位からシーリング材にひび割れや変色が見られるようになっていました。カッターで切り取ると底には思ったように金具が入っていました。取り除いたシーリング材を見ると、表面は傷んでいますが、中は思ったよりちゃんとしていた感じでした。
tosou21072306.JPG今迄のシーリング材が赤く色づいているのが分かります。
tosou21072306-0.JPG
3、シーリング材を取り除いた後にマスキング 
tosou21072307.JPG
接着を良くするための薬剤を塗る?
4、シーリング材の注入作業
 1本1本のシーリング材を使用するのかと考えていたら、やはり業者用があるようで、容器に入ったシーリング材をガンで吸入して使うようになっており大量使用への対応に納得。
tosou21072310.JPG
tosou21072309.JPG
tosou21072308.JPG
5、マスキング取り除き シーリング材の充填も終え、マスキングを取り除いたら、白い線がくっきりと見えます。
tosou21072311.JPG
tosou21072312.JPG
 やはり人数が多いので、シーリング材交換作業は午前中で終了しました。
午後は2人が残って洗浄作業をしてくれました。
6、洗浄作業
高圧洗浄をするためのポンプ
tosou21072314.JPG屋根の洗浄   暑い中2時間以上かけて高圧洗浄で汚れを落としてくれました。
tosou21072315.JPGウッドデッキの洗浄
tosou21072316.JPG自作したウッドデッキ、最近は手入れが行き届かなくて、この機会に一緒に塗装をしてもらうことにしました。ここ最近気になっていた事があって、中を隠すために付けていた板を外してみたら、白蟻ではなく黒い蟻が入り込んで、板がぼろぼろの状態になっており、1枚は交換しなければいけない状況となってしまいました。塗装工事と並行して交換作業を行い、塗装してもらおうと考えています。
壁周りの洗浄
tosou21072317.JPG
これで今日の作業を終わり、きちっと作業の終わったことを報告して頂き、返られました。
追記
 作業中に、屋根に割れが見つかり、また熊本地震の影響か?壁に割れが発生していた場所をシーリング材を使って修理してもらいました。
屋根の割れ  小さな割れなので補修で済みそうです。
tosou21072319.JPG壁の割れ  玄関なのですが、下地に板が入っていない様子で、ひずみで割れたのか?
tosou21072320.JPG
 次のコメント、トラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。  表題部分(赤字の「熊本の花所」)をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント