ロアッソ熊本 2021年トップチーム始動 J2復帰目指して 闘え!


2021年 1月20日   ロアッソ熊本 2021年トップチーム始動 J2復帰目指して 闘え!
 例年なら、トレーニング開始に合わせて見に行くのですが、今年は新型コロナウイルスの感染防止のため見学はできず残念です。
 今年は、新規加入選手は移籍加入が佐藤優也、水野泰輔の2名、大卒が田代琉我、岩下航、東野広太郎、東出壮太、杉山直宏、坂本亘基の6名、高卒がレオナルド ケンタ ホサカ カルロス(レオ ケンタ)、ターレス プロコピオ カストロ デ パウラ(ターレス)、宮原愛輝の3名、合計11名ととなりました。各選手それぞれの良さがあるようで、まだ未知数の分部が大きいですが、早く活躍してくれる姿をスタジアムで応援したいと、今からわくわくしています。
 こんなことを書いて良いのか分かりませんが、織田秀和 取締役ゼネラルマネージャーが着任された時に話されていたことを着実に実行に移されているのだと信じて応援していきます。あくまでも目的はJ1、今迄のやり方ではいつまで経ってもJ2止まり、それを打破するためにJ1を目指せる選手をスカウトしてきていると信じ、その選手達ががどこまで成長してくれるか、ロアッソ熊本にいかに愛着をもってもらえるかが大きな鍵になります。それを後押しするのはファン・サポーターの力も大きいと考えます。言いたいことは色々あるのでしょうが、チームに関わる全ての方々が今できる全力で闘ってくれると信じて、それぞれにリスペクトした応援を私はしていきたいと以前から続けてきたつもりです。名監督は選手を褒めて育てるとよく言われますが、我々ファンもそんな気持ちで応援して行っても良いのではないでしょうか。
 ぜひ、今年はチームスローガンである『戦え!』をロアッソ熊本に関わる全ての人たちが実践し、是が非でもJ2復帰を果たしましょう。
 
 今年は、久々にブラジル国籍(気持ちは熊本が地元)の2人が入団してくれました。まだ本当に未知数ですが、プロの世界で成長し活躍してくれることを願っています。特にレオ ケンタ選手については、お祖母さんが長野県出身ということを聞いており、同郷のよしみというのか、今から親近感をもって見守っていきたいと思っています。
210120ロアッソ.jpg
 
 
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント