大実キンカンとヒヨドリ

2020年 1月18日   大実キンカンとヒヨドリ
 今年も良く実がなりました。しかし黄色に色付く頃から急に寒くなったのが原因か?傷んだものが多くなってしまいました。実が色付くと毎年やってくるヒヨドリが今年も人がいないとやってきて実をついばんでいます。傷んだ実の食べられるところを食べてくれれば良いのですが、良い実を次から次とついばんでしまうので、我々が食べられる実は少なくなってしまいます。ヒヨドリに負けずと黄色に熟した実を取ってそのまま食べたり、今回は、キンカンの甘露煮を作ってみました。30分でできるレシピがあったので砂糖200gを砂糖と蜂蜜にしてみました。綺麗な色に仕上がり上々の出来です。
hana21011805.JPG
hana21011505.JPG
hana21011806.JPGヒヨドリ
hana21011804.JPG
hana21011803.JPG

甘露煮の作り方

①材料  キンカン 350g(15個程度)、砂糖 150g、蜂蜜 少々、
     醤油 少々、水
②作り方
 ・キンカンのへたを取り除き、良く洗い、包丁でキンカンに縦縞のように5㎜間隔
  ぐらいに切れ込みを浅く入れます。
 ・アクを取るために500mlの水で中火で3分間煮ます。
  (ここで種を取り除けば食べやすくなるようです。)
 ・400mlの水にキンカンと砂糖、蜂蜜を入れて、弱火で20分間煮ます。
  火を止める直前に醤油を少々加えると、味に深みが出るようです。
 ・瓶に入れて冷蔵庫で保管すれば2週間程度保存できるようです。

1月22日 2回目を作りました。キンカン20個でちょうど1瓶です。キンカンに切れ目が入っているのが分かるでしょうか?醤油が入っているので煮汁は黒っぽく見えますが実際はそんなでもありません。
hana2101217.JPG 
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント