熊本城 特別公開第2弾と加藤清正公お手植えの銀杏が見頃でした。(2020年速報)

2020年11月24日   熊本城 特別公開 第2弾
        と加藤清正公お手植えの銀杏が見頃でした。(2020年速報)

 6月1日から今迄の北ルートとは別に、新たに造られた特別見学通路・南ルートによる特別公開が続けられています。本丸御殿前にある加藤清正公お手植えの銀杏の見頃の頃に入場してみたいと機会を待っていました。加藤清正公お手植えの銀杏は、まだ薄らと緑も混じる感じでしたが、見頃に濃い黄色に黄葉していました。天守閣と銀杏の取り合わせも素晴らしいです。

熊本城・加藤清正お手植えの銀杏
 先日、二の丸広場から見た時にだいぶ黄葉していたので、一番の見頃を見られるかなと思ったのですが、まだ数日早いようでした、
 北ルート側は日曜日だけが入場可能とのことで、反対側から銀杏を見られなかったのが残念でした。

kumamotoj20112427.JPG
kumamotoj20112428.JPG
kumamotoj20112426.JPG右側には焼け残った幹の跡も見られます。
kumamotoj20112424.JPG
kumamotoj20112430.JPG
熊本城 特別公開・南ルート
 今回、確認したかったのは、熊本城で一番素晴らしい石垣が見られる枡形が続く石垣がどうなっているか?南ルートから天守閣と二様の石垣がどのように見られるか?重要文化財の櫓群がどうなっているか?などです。通路は左側通行のため、興味のあるところは後半になってしまいましたが、熊本地震前には見られなかった違った視点からの眺めに興味津々で回ってきました。
入場口
 城彩苑奥の階段を上って、未申櫓から右側に行くと入口があります。入場までには新型コロナウイルスの感染防止対策で連絡先の記入や検温、手の消毒が必要となります。
kumamotoj20112401.JPG入口には肥後菊が展示されていました。
kumamotoj20112402.JPG石垣の上を通るように造られた見学ルート
kumamotoj20112442.JPG数寄屋丸 数寄屋丸の上に天守化が見える眺めもこんな時でないと見られません。石垣が崩れ、復元家屋の屋根も歪んでいました。
kumamotoj20112403.JPG
kumamotoj20112404.JPG
天守閣・本丸御殿と二様の石垣
本丸御殿 下の梅園に花の咲く時期にも見てみたいです。
kumamotoj20112405.JPG
kumamotoj20112406.JPG二様の石垣 加藤時代と細川時代に築かれた異なる石垣様式が見られ、上に行くほど反り返った石垣が武者返しとも呼ばれています。
kumamotoj20112407.JPG
kumamotoj20112408.JPG
十四間櫓などが木々の間に見られました。
kumamotoj20112409.JPG
kumamotoj20112410.JPG本丸御殿の上にも天守閣の頭が見えます。
kumamotoj20112412.JPG闇(くらが)り通路への入口
kumamotoj20112413.JPG闇(くらが)り通路 本丸御殿への正式な入口階段も見られます。
kumamotoj20112415.JPG
天守閣
 小天守も鉄骨の土台むき出しの姿から、以前の姿に戻ったようでした。
kumamotoj20112448.JPG
帰り道
 闇(くらが)り通路から出て左側に行くと、不開門方面の長局平櫓?
kumamotoj20112449.JPG源乃進櫓、四間櫓 源乃進櫓、四間櫓、十四間櫓、七間櫓、田子櫓と続く重要文化財の櫓群です。
kumamotoj20112450.JPG 十四間櫓、七間櫓、田子櫓 中はどうなっているか分かりませんが、建物は残っていました。
kumamotoj20112433.JPG
kumamotoj20112435.JPG
幾重にも巡らされた枡形の石垣 梅園から直ぐの石垣がだいぶ崩れていました。反対側から天守閣が見られる風景はどうなっているのでしょう?
kumamotoj20112436.JPG
kumamotoj20112437.JPG
kumamotoj20112438.JPG2010年の竹ノ丸からの石垣   この眺めを早く見たいものです。
画像
飯田丸五階櫓跡に見つかった加藤清正時代の石垣
 奇跡の一本石垣で話題になった飯田丸五階櫓も取り除かれ、工事中に現在の石垣とは異なる加藤清正時代の石垣が見つかり、土中にあったため築造時代の白い石垣が見られます。見学通路からは下の写真程度しか見られませんでした。
kumamotoj20112441.JPG出口を出て、行幸坂からは桜が邪魔でしたが良く見ることができました。
kumamotoj20112447.JPG
kumamotoj20112446.JPG
場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント