大津町 岩坂地区のヒマワリが見頃になってきていました。(2020年速報-2)

2020年10月 2日   大津町 岩坂地区のヒマワリが見頃になってきていました。(2020年速報-2)
 大津町岩坂地区、昨年までコスモスの育てられていた段々畑風だった地区入口付近の場所に育てられているヒマワリがだいぶ咲き揃い、間もなく満開という感じの見頃になってきていました。
 益城町 木山川沿いの彼岸花は、9月30日に雨が降ったのか?川側の土手の彼岸花も一番の見頃は過ぎた感じでしたが、まだ充分に花を楽しむことができました。これで熊本県内の彼岸花も終わりの感じです。
 各場所は、リンク記事の地図を参照願います。
 ヒマワリと言えば、まだ咲くのには早いですが、嘉島町のゴッホヒマワリ園にも良く育ってきているのが見られました。今年も晩秋のヒマワリが楽しみになります。

大津町 岩坂地区のヒマワリ
 昨年まではコスモスの育てられていた地区入口付近の3枚の畑にヒマワリが間もなく満開の感じで咲き揃ってきており、見頃となっていました。
 今年は、まだ最終的には確認できていませんが、「いわさかの丘」の畑にもヒマワリが見られないで来ていますので、楽しみな場所になりそうです。
下側の2枚の畑
mashiou20100214.JPG
mashiou20100215.JPG
mashiou20100216.JPG
mashiou20100218.JPG
mashiou20100220.JPG
mashiou20100222.JPG上の3枚目の畑
mashiou20100211.JPG
mashiou20100212.JPG場 所

益城町 木山川沿いのヒガンバナ
 堤防の川側の土手、満開の見頃ではと予想して行ったのですが、9月30日に雨が降ったのか?遅くに見頃となると予想した土手の上側の彼岸花も白く傷んだ花が多く見られるようになっており、一番の見頃を見過ごしてしまったようです。それでも、まだ充分に楽しむことはできました。
 例年だともっと通うのですが、今年は控えているので、ついつい見頃を過ぎてしまいます。
一番下流側から
mashiou20100201.JPG
mashiou20100202.JPG
mashiou20100206.JPG
mashiou20100205.JPG
mashiou20100207.JPG
mashiou20100208.JPG一番上流側から
mashiou20100209.JPG

 次のコメント、トラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。  表題部分(赤字の「熊本の花所」)をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント