天草市 東向寺の紅梅(2020年-2)

2020年 2月19日   天草市 東向寺の紅梅(2020年-2)
 まだ8~9分咲きの満開前でしたが、木全体にピンクの大きな花が咲き揃い見頃となっていました。樹齢約370年と言われる梅の幹は朽ちて空洞になっていますがそれにしては良く花を咲かせます。本堂前にも増やされたのか若木も綺麗に咲いていました。
 天草・島原の乱から3年後の寛永18年(1641)、天草は江戸幕府が直轄支配する天領となりました。初代代官に任命された鈴木重成(すずきしげなり)が、荒れ果てた天草島民の心を仏教への帰衣によって安定させようとし実兄の正三和尚を招き創建した寺です。この紅梅は、慶安元年(1648年)東向寺開山・中華圭法禅師が寺の建立記念にお手植えされたものと伝えられています。

toukouji20021905.JPG
toukouji20021904.JPG
toukouji20021909.JPG
toukouji20021911.JPG
toukouji20021913.JPG
toukouji20021914.JPG
toukouji20021917.JPG
toukouji20021916.JPG
toukouji20021918.JPG
toukouji20021921.JPG若木の梅 子孫でしょうか?
toukouji20021901.JPG
toukouji20021902.JPG
toukouji20021903.JPG
場 所
 次のコメント、トラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。  表題部分(赤字の「熊本の花所」)をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年08月31日 10:06
2021年 2月19日   天草市 東向寺の紅梅(2021年)
 この紅梅は比較的遅くに見頃となるので、まだ5分咲きぐらいに大きなピンクの花を綺麗に咲かせていました。慶安元年(1648年)東向寺開山・中華珪法禅師が寺の建立記念にお手植えされたものと伝えられており、樹齢約370年と言われるように幹は朽ちて皮部分だけが残っていて、所々に穴も見られるような状況です。それでも良く花を咲かせるから生命力に驚かされます。
2021年09月17日 10:13
2021年 2月24日   天草市 東向寺の紅梅(2021年-2)
 慶安元年(1648年)東向寺開山・中華珪法禅師が寺の建立記念にお手植えされたものと伝えられ、樹齢370年程の幹は朽ちた老木の紅梅です。ちらほらと散った花弁も見られましたが満開のピンクの大きな花が満開に咲き素晴しかったです。上の方の枯れた枝は取り除かれちょっと以前とは姿が変わったようで花数も今年は少ない様子でした。樹齢を考えたら、もっと注目されても良い紅梅かなと思います。本堂前には次の世代の紅梅もまだ見頃に花を咲かせていました。