八代市 松井神社の臥龍梅(2020年)

2020年 2月20日   八代市 松井神社の臥龍梅(2020年)
 今年は梅の開花が早かったので、既に散ってしまっているのではと思って行ったのですが、まだ花を咲かせていました。今年は道路側柵の周りの木が取り除かれ四方から梅を見ることができ、今迄見ていたのと違った形の梅も見ることができました。
西側(鳥居側)の梅
matui20022002.JPG
matui20022003.JPG
matui20022004.JPG
matui20022005.JPGここの部分の枝は枯れて無くなってしまったものもあります。
matui20022006.JPG
matui20022008.JPG
matui20022007.JPG道路側からの梅
matui20022017.JPG
matui20022018.JPG
東(奥)側の梅 ことらは花が少ないです。
matui20022009-0.JPG
matui20022010.JPG
matui20022011.JPG
matui20022012.JPG道路側からの梅
matui20022013.JPG
matui20022016.JPG
場 所
 次のコメント、トラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。  表題部分(赤字の「熊本の花所」)をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年09月23日 11:08
2021年 2月25日   八代市 松井神社の臥龍梅(2021年)
 今朝NHKの天気予報?で松井神社の臥龍梅が紹介されていました。残念なことに既に最終盤となっており、咲いた花は数輪見られただけでした。ここ数年樹勢が弱っている様子で、幹には布が巻かれ養生されていました。最初であった時とはだいぶ姿も変わってしまったようですが、元気で育ってくれることを願っています。数年前に南側などの木などが取り除かれたので、四方から見ることができます。