リキュウバイ

2020年 3月26日   リキュウバイ  茶花として利用されることから利休梅と名付けられたのでしょうか?花の中心部にへこみがある変わった花です。何もしなければ大木になるのでしょうが生垣替わりに花が終わったら短く剪定するので花数は少ない感じですが良く咲きます。 3月25日 3月23日 …

続きを読むread more

熊本市植木町 味取観世音瑞泉寺の紅葉(2019年-2)

2019年11月29日   熊本市植木町 味取観世音瑞泉寺の紅葉(2019年-2)  残念なことに一番の見頃は過ぎてしまっており、落ち葉が増え紅葉も鮮やかさが欠けてきているようでした。紅葉の終盤は進むのが早く、27日に訪れたばかりですが、その時が一番の見頃だったようです。それでもまだ紅葉を楽しむことができました。 前回訪問時 味取観…

続きを読むread more

水仙 タヒチ

2020年 3月日   水仙 タヒチ  八重の水仙の代表品種とも言えるでしょう。我が家では八重の花は蕾の段階で枯れなかなか咲かないのですが、タヒチだけは良く育ち、蕾の段階で枯れてしまうことなく良く咲いてくれます。育てやすく、球根も良く増えるようです。  白花にホノルルという品種もあり、なぜ南国の名前が付いているのでしょう? …

続きを読むread more

熊本市植木町 吉松花公園のコスモス

2019年11月29日   熊本市植木町 吉松花公園のコスモス  山鹿市方面から国道3号線を味取観世音瑞泉寺の紅葉を見に向かっていると、思わぬ所と時期に見頃のコスモスが見られたので寄ってみました。吉松小学校前の「吉松花公園」と看板のある3枚の畑に、コスモスが間もなく満開という状況で見頃の花を一面に咲かせており素晴らしかったです。  …

続きを読むread more

カロライナジャスミン

2020年 3月26日   カロライナジャスミン  蔓が成長し過ぎたので幹だけ残るようにしたら花が少ないようです。それでも蔓は伸び続けているようで、花が咲いて始めて気が付いたのですが横にあるウツギの枝に蔓をからませ高い所に花を咲かせ、青空もあって映えた花を見せています。  天気予報によると、熊本も桜が見頃になるであろう今週は今日から…

続きを読むread more

荒尾市 小岱山林道の紅葉-2(2019年)

2019年11月29日   荒尾市 小岱山林道の紅葉-2(2019年)  ふるさと自然公園への分岐点に戻り、今度はふるさと自然公園方面へと向かいます。「小岱山紅葉ロード」と呼ばれており、こちらの方が真っ赤な紅葉などを楽しめますが、真っ赤な紅葉が見られる場所は終盤となっていました。それでも、まだ林道全体に紅葉や黄葉が見られ十分に楽しむこ…

続きを読むread more

シジミバナ

2020年 3月25日   シジミバナ  伸びた枝に沿って小さな八重で白に緑が混じる花をいっぱい咲かせた様子が素晴らしいです。いつもどうしてこんな名前が付いているのだろうと不思議に思うのですが、蜆の中身に見立てたようです。  既にユキヤナギは終盤となり、これから咲き始めるコデマリの八重の花とも咲き揃った様子は似ている花です。 …

続きを読むread more

荒尾市 小岱山林道の紅葉-1(2019年)

2019年11月29日   荒尾市 小岱山林道の紅葉-1(2019年)  小岱山霊場付近からふるさと自然公園への分岐点を通り過ぎ、観音寺を通り過ぎた道路沿いの紅葉を紹介いたします。  小岱焼窯元付近にも紅葉が見られますが、小岱山霊場付近から本格的な紅葉が見られるようになり、トンネルとなった紅葉が素晴らしく、道路右側にも紅葉が見られま…

続きを読むread more

水仙       

2020年 3月22日   水仙  口紅水仙のような小盃系?の水仙です。白い花弁に黄色の副花冠(カップ部分)の先端の口紅状の色がより色鮮やかに見える感じです。花弁はどこか弱弱しそうにも見えます。ガーデンジャイアンツの花弁を白にしたような花ですがカップ部分が小さいように思われます。 3月20日 3月19日…

続きを読むread more

荒尾市 七面山(妙巌寺)の紅葉(2019年)

2019年11月29日   荒尾市 七面山(妙巌寺)の紅葉(2019年)  例年は、一番奥と本堂の横に真っ赤な紅葉が見られるのですが、一番奥の紅葉は散ってしまっていました。それでも、ちょろちょろと水が流れる川沿いや入口の参道沿いには、まだ黄葉を中心に見頃に見られました。 2018年 七面山(妙巌寺)の紅葉 …

続きを読むread more

チューリップ-3

2020年 4月 4日   チューリップ-3  シャクヤクに覆い隠されそうになりながら、花を咲かせ続けてくれています。植えるのが年末と遅かったのでどうかと思っていましたが、やはり販売されている球根は良く育てられており、花を良く咲かせてくれます。 チューリップ-2 4月8日

続きを読むread more

玉名市 蛇ケ谷公園の紅葉

2019年11月29日   玉名市 蛇ケ谷公園の紅葉(2019年)  入口付近の真っ赤な紅葉は、まだ見られたもののだいぶ散ってしまっていました。代わりに、タイワンカエデは例年より紅葉した様子を見ることができました。 2018年 蛇ケ谷公園の紅葉入口付近のモミジの紅葉 タイワンカエデ(別名タイワンフウ(台湾楓)) …

続きを読むread more

水仙 ラブコール?

2020年 3月23日   水仙 ラブコール?  副花冠(カップ部分)が裂けたバタフライ咲き(スプリット・コロナ系)の水仙です。オレンジェリーと良く似ているので区分けがつかないのですがラブコールかなと思います。オレンジェリーは副花冠が広がった感じで、ラブコールは裂けた副花冠のちぢれが多いように感じています。 3月22…

続きを読むread more

玉名市 疋野神社の紅葉(2019年)

2019年11月29日   玉名市 疋野神社の紅葉(2019年)  陽に透けた真っ赤な紅葉は見られたものの、残念なことに最終盤となってしまっていました。参道脇の紅葉が見頃には素晴らしいです。 『疋野長者伝説  千古の昔、都に美しい姫君がおられた。「肥後国疋野の里に住む炭焼小五郎という若者と夫婦になるように」との夢を度々見られた姫君…

続きを読むread more

近くの公園の桜が満開!

2020年 4月 3日   近くの公園の桜が満開!  東京などでは季節外れの雪が積もったりもあってか?3月中に満開になることを予想していたのですが、遅れて満開となり木を覆うように見事に咲き揃っています。  新型コロナウイルスの感染で、どこも不要不急の外出を自粛しなければ、いつ我が身にという危機感も感じるようになり、例年だと各地の桜を…

続きを読むread more

チューリップ-2

2020年 3月24日   チューリップ-2  購入した赤のチューリップが先に咲き、続いて黄色がだいぶ咲きました。天気が続き20度近くにもなるので、花も一気に開花してしまいチューリップの花では無いような全開したものもあります。  混色で20球をまとめて植えたのですが、まだ伸びないことを予想していたシャクヤクが成長を始め、追いやられて…

続きを読むread more

水仙 マウントフット

2020年 3月24日   水仙 マウントフット  白のラッパ水仙の代表品種と言えるでしょう。ラッパ部分は咲き始めは黄色で、それが透明感のある黄色になり、最後は白へと変化していく様子が楽しめる水仙です。花も大きく見応えのある花です。見かけによらず割に育てやすい感じがします。 3月23日 3月20日 …

続きを読むread more

玉名市 小浜地区・菊池川沿いのハゼ並木(2019年)

2019年11月29日   玉名市 小浜地区・菊池川沿いのハゼ並木(2019年)  例年真っ赤な紅葉が見られる小浜天満宮近くの木にも既に葉が無い状態で、約1.5㎞以上続くハゼ並木にもほとんど紅葉が見られない状況でした。所々に残った紅葉を車を止めながら撮ってみました。 『ハゼ並木と刎(はね)  安政2年(1855)の「菊池川全図」に…

続きを読むread more

水仙 ゼラニウム

2020年 3月25日   水仙 ゼラニウム  日本水仙を頑丈にしたような花です。花もそうですが花茎も頑丈そうで、育てるのも容易な感じで球根も良く増えます。単独ではちょっと派手さには欠ける感じですがまとまって咲くとすばらしいと思います。 3月20日 違う場所にも咲き始めました。 3月19日 3月18日 …

続きを読むread more

山鹿市 肥後古代の森の紅葉(2019年)

2019年11月27日   山鹿市 肥後古代の森の紅葉(2019年)  鹿央物産館のツインドームの脇を上って行く木の階段脇や、その上の広場にまとまった紅葉が見られ、赤や黄色の見頃に紅葉していました。  熊本県立装飾古墳館は工事で3月末まで展示棟が休館となるようでした。 2018年 肥後古代の森の紅葉木の階段脇の紅葉 …

続きを読むread more