江戸城 皇居-3

2019年12月 9日   江戸城 皇居-3
 まだ北側に濠が続きますが、高速道の高架も見られ、今回は北の丸公園を見るのは諦めて、ここから国立近代美術館前を通り、代官町通り方面へと向かいました。
平川濠
 江戸城は広いですね!内堀かと思った内側に平川濠があり、その先に北桔橋門が見えてきました。
tokyou19120945.JPG
tokyou19120944.JPG
北桔橋門
『北桔橋門 (きたはねばしもん)
 右手にみえる門は、北結橋門といいます。門の名は、本丸北端に位置し、有事に備えてはね上がる構造の橋があったことに由来します。この門は、本丸西側の西桔橋門とともに、本丸を守る重要な城門でした。この地域は、北の丸から本丸に続く台地を掘って深い濠を築いたため、高さ20m以上の石垣がそびえています。また、半蔵門から江戸城内に入った玉川上水は、古写真にあるように、この門から2本の水道管で本丸に水道を引き込んでいました。』
tokyou19120946.JPG
tokyou19120947.JPG紅葉にツワブキもまだ花を咲かせていました。
tokyou19120948.JPG
乾門
 江戸城の遺構としては存在せず、1888年(明治21年)皇宮建設の際に新たに誕生した明治時代に新たに造られた門だそうです。建物は坂下門の内側にあった西の丸裏門を移築したもので、薬医門形式の門に改築されたそうです。北西(戌亥)の方向にあるあることから乾門と名付けられています。
tokyou19120949.JPG
tokyou19120950.JPG
国立近代美術館工芸館も高速道路越しに見えました。
tokyou19120951.JPG代官町通りに沿って
tokyou19120952.JPG
tokyou19120953.JPG
代官町通り上の土手
tokyou19120954.JPG
tokyou19120955.JPG
tokyou19120956.JPG
千鳥ヶ淵交差点に到着、少々疲れてきた感じですが、千鳥ヶ淵戦没者墓苑と千鳥ヶ淵へと向かいます。

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント