熊本市内の梅園 最後の見頃となっていました。(2020年速報-5)

2020年 2月15日   熊本市内の梅園 最後の見頃となっていました。(2020年速報-5)
 熊本市内の谷尾崎梅林公園は豊後高砂や遅れていた白梅も咲き揃い、百梅園は開花の遅れていた最上段の梅も咲き揃い2回目(最後)の見頃となっていました。護国神社の梅園は残念なことに見頃を過ぎていました。
 雨続きの天気予報で、曇り空だったのでいつもの通り3つの梅園を回ってみました。谷尾崎梅林公園に着いた時にはパラパラと雨が降り出しましたが、たぶん今年の最後の梅の花を楽しむことができました。

熊本市 谷尾崎梅林公園の梅
 一番最初の見頃は過ぎ、最後の見頃となっており、園内全体にまだ花を見ることができました。その中でひときわ目立って「豊後高砂」が濃いピンクの花を咲かせていました。
 遅くに咲く「光源氏」「桜狩」も大きな花を咲かせているのが見られました。
豊後高砂
kumamoto20021509.JPG
kumamoto20021512.JPG
kumamoto20021513.JPG
kumamoto20021505.JPG
kumamoto20021504.JPG
kumamoto20021514.JPG宮本武蔵座禅石前の白梅も散りながら綺麗に咲いていました。
kumamoto20021510.JPG
熊本市 百梅園の梅
 上り口からは咲き終わった感じもしましたが、遅れていた梅も咲き揃い、一番上段からの眺めもピンクの梅や白梅が咲き最後の見頃となっていました。

kumamoto20021515.JPG
kumamoto20021525.JPG
kumamoto20021519.JPG一番上段からの梅
kumamoto20021520.JPG
kumamoto20021521.JPG
kumamoto20021522.JPG
kumamoto20021524.JPG
熊本市 護国神社の梅園
 残念なことに見頃は過ぎたようでした。例年遅くに咲き揃った白梅が見られる尚古館武道場前の梅も今年は花が少なかったようです。

kumamoto20021528.JPG
kumamoto20021529.JPG
kumamoto20021530.JPG尚古館武道場前の梅
kumamoto20021531.JPG
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント