水仙-4 モノフィラス

2020年 1月20日   水仙-4 モノフィラス
 原種系水仙のバルボコディウムの一種でモノフィラスの名前が付いているようです。水仙とは思えないような小さく細い葉の先に、これもまた短く伸びた花茎の先に変わった花型の花を咲かせました。黄色の花は以前から育てていたので、白い花が欲しいと思っていました。年末に売れ残りの球根を探していたら見つけたのでさっそく購入しました。
 既に網の中で、葉も伸び蕾も見られるような状態、どうなるかなと思って植えたのですが、やはり地植えをしてやると元気になったようで、花を咲かせ始めました。黄色の花のように増えて行って一面に花を咲かせるようになって欲しいです。

1月22日  2輪目が咲きました。
hana20012201.jpg
hana20012202.jpg
1月20日
hana20012001.jpg
hana20012002.jpg
hana20012004.jpg
hana20012003.jpg

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年03月15日 16:57
2020年 3月 9日  水仙 バルボコディウム
 原種系の水仙で、これが水仙?と思わせるような花です。葉も細く背丈も低く小さな花弁の無いような花を咲かせます。花の咲きは良いようで咲き揃うと目立つようになります。