荒尾市 野原八幡宮大祭(のばらさん)

2019年10月15日   荒尾市 野原八幡宮大祭(のばらさん)
 熊本県の重要無形民俗文化財に指定されている野原八幡宮大祭、地元では「のばらさん」の愛称で親しまれ、760年もの歴史があるそうです。
 まず、節頭奉行を先頭に、柄杓を持った仲間頭(ちゅうげんがしら)、節頭とよばれる稚児を乗せた神馬を引く4人の仲間が、御供人(おともにん)とともに「ヘーロイ!ハーロイ!」という掛け声を上げながら「祝い歌」を詠います。
 続いて、赤い狩衣をまとい獅子頭を被った2人の少年が、太鼓と小太鼓を叩きながら、大人たちの吹く笛に合わせて優雅に舞う「風流」楽。760年以上も前から口伝口授によって残されてきたそうで、熊本県の重要無形民俗文化財に指定されています。 
 七五三も合わせて行われるそうで、着飾った子供や家族でにぎわっていました。
 以前は各地域で行われていたようですが、今年の当番?は、風流が菰屋地区・野原地区・川登地区。節頭が荒尾地区・増永地区・一部地区によって行われたようです。
 一度は見たいものと思いつつも、混雑が心配で躊躇していたのですが、今年こそはと出かけてみました。
節頭
nobara19101500.JPG動画


nobara19101515.JPG
nobara19101516.JPG
風流
動画


nobara19101505.JPG
nobara19101506.JPG
nobara19101507.JPG
nobara19101508.JPG
nobara19101510.JPG
nobara19101511.JPG
nobara19101513.JPG帰り際、小学生が神輿を担いできました。
nobara19101514.JPG
場 所


 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント