山鹿市 菊鹿町のヒガンバナも満開を過ぎようとしていました。(2019年速報-3)

2019年 9月30日   山鹿市 菊鹿町のヒガンバナも満開を過ぎようとしていました。(2019年速報-3)
 山鹿市菊鹿町にヒガンバナを見に行く途中、菊池市泗水町の県道37号線沿いにヒマワリが見頃になっていました。
 山鹿市菊鹿町では、あんずの里前の直線道路沿いのヒガンバナ、あんずの丘のヒガンバナ、内田川沿いのヒガンバナに、番所の棚田のヒガンバナを見て回りました。まだ十分に花を楽しめるものの満開の見頃は過ぎようとしているようでした。
 和水町、金栗四三生家記念館に向かう和仁川沿いには、綺麗に咲き揃ったヒガンバナが見られました。
 各場所は、リンク記事の地図を参照願います。

菊池市 泗水町・熊本畜産流通センター北側のヒマワリ
 菊池グリーンロードとの交差点近く熊本畜産流通センター北側にヒマワリが満開間近に咲いてきていました。今まで花が咲いているのを分かりながら通り過ぎていたので寄ってみました。
yamaga19093004.JPG
yamaga19093005.JPG
yamaga19093006.JPG
場 所

山鹿市 「あんずの丘」への道路沿いのヒガンバナ
 早くに黒く咲き終わったような花が見られましたが、再度咲き揃ったようで、枯れた花も混じって、約2㎞に渡って咲くヒガンバナが楽しめました。

yamaga19093007.JPG
yamaga19093009.JPG
yamaga19093010.JPG
yamaga19093011.JPG
山鹿市 「あんずの丘」のヒガンバナ
 あんずの丘の看板前のヒガンバナが見頃に咲き、早くに咲いた花は枯れていましたが、まだ綺麗な花も見られました。

yamaga19093012.JPG
yamaga19093014.JPG
yamaga19093020.JPG
yamaga19093018.JPG
山鹿市 内田川沿い(左岸)のヒガンバナ
 前回はまばらだった左岸のまとまったヒガンバナも咲き揃い、長地区のヒガンバナも満開に咲いていました。

yamaga19093021.JPG
yamaga19093023.JPG長地区の彼岸花
yamaga19093024.JPG
yamaga19093025.JPG
yamaga19093026.JPG
山鹿市 番所地区のヒガンバナ
 まだ十分に花を楽しめるものの、満開は過ぎたようでした。入口の県道9号線下の田圃にも畔に咲いたヒガンバナが綺麗に咲き揃っていました。満開となり地区内にもヒガンバナが咲き揃い素晴らしかったです。
 今日は雨は降らないだろうと思ったのですが、着く頃から雷も鳴る雨となってしまいました。これで3回連続雨の中となってしまいました。
奥の棚田のヒガンバナ
yamaga19093033.JPG
yamaga19093034.JPG
yamaga19093039.JPG手前の棚田のヒガンバナ
yamaga19093032.JPG道路下のヒガンバナ
yamaga19093028.JPG
yamaga19093027.JPG県道9号線下の田圃のヒガンバナ
yamaga19093040.JPG
和水町 金栗四三ミュージアム
 内部は撮影禁止だったため具体的に紹介できませんが、金栗四三(かなくりしそう)の幼少期から晩年までの説明展示が大きな画像や資料でされており、最後には箱根駅伝の最優秀選手たちの説明もされていました。また、金栗四三、高橋尚子、野口みずきの走る歩幅の展示もされており1.5m前後の歩幅の長さには驚かされました。

yamaga19093041.JPG
和水町 和仁川沿いの桜
 金栗四三生家記念館に向かう途中、和仁川沿いの桜が咲いていた対岸に約1㎞に渡ってヒガンバナの赤い帯が見られました。記念館への入口道路沿いにも咲き揃ったヒガンバナが見られ素晴らしかったです。

yamaga19093050.JPG
yamaga19093049.JPG
yamaga19093045.JPG
yamaga19093044.JPG金栗四三生家記念館への入口道路沿いのヒガンバナ
yamaga19093042.JPG
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント