西原村 俵山交流館「萌の里」のコスモスが見頃になってきていました。(2019年速報)

2019年 9月24日   西原村 俵山交流館「萌の里」のコスモスが見頃になってきていました。(2019年速報)
 西原村 俵山交流館「萌の里」のコスモス、まだ本当の見頃には少し早いですが、全体に花が見られるようになり、見頃となってきていました。今年は西側(下側)の畑にも良く育っていて、こちらが早くに見頃となりそうでした。
 塩井社水源周辺のヒガンバナも見頃に咲いており素晴らしかったです。県道28号線が全面復旧開通し、迂回路だった道路は通る車もすくなくなっていますが、道路からも見られます。
 大津町 岩坂・「いわさかの丘」のヒマワリも咲き始めており、3~5日で満開の見頃になるのではないでしょうか。
 各場所は、リンク記事の地図を参照願います。
西原村 俵山交流館「萌の里」のコスモス
 今年は、3区画にコスモスが育てられ、建物近くと奥(西側は)全体が花が見られるようになっており、間もなく見頃となりそうでした。手前上の区画は少し遅れているようでした。西側の区画は草が生えてしまうのではと心配していましたが、コスモスが良く育っていました。
西側(下側)のコスモス  ここが一番早い感じでした。
nishimashi19092409.JPG
nishimashi19092407.JPG
nishimashi19092406.JPG
nishimashi19092408.JPG建物側下側のコスモス  写真以上に花は咲いていました。
nishimashi19092410.JPG
nishimashi19092404.JPG建物側上側のコスモス ここは種まきが遅かったのか開花が遅れていました。
nishimashi19092403.JPG
西原村 塩井社水源周辺のヒガンバナ
 区画整理のされた広い田圃の高い土手に、まだ植えられて数年と思われるヒガンバナが点々と咲く様子が将来を想像すると素晴らしいです。昨年は気が付かなかった道路下側の田圃の畔にも花を咲かせていました。つい先日までは県道28号線の迂回道路として使われていた道路も車が少なくなっていました。

nishimashi19092417.JPG
nishimashi19092414.JPG道路下側のヒガンバナ
nishimashi19092418.JPG
nishimashi19092416.JPG南側のヒガンバナ
nishimashi19092412.JPG
大津町 岩坂「いわさかの丘」のヒマワリ
 今年は1枚の畑だけになってしまいましたが、花を3~4分咲きに咲かせてきており、3~5日ぐらいで見頃となるのではないでしょうか。背丈も高く伸びており、飛び立ってくる飛行機とヒマワリを撮るのには良いかもしれません。今日は風向きが逆なのか?阿蘇山の噴煙の影響か?通常とは逆の向きで飛び立っているようでした。

nishimashi19092423.JPG
nishimashi19092421.JPG
nishimashi19092422.JPG
nishimashi19092420.JPG
nishimashi19092419.JPG
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月29日 09:43
2019年 9月28日   大津町 岩坂・「いわさかの丘」のヒマワリが見頃になりました。(2019年速報-2)
 くまもと阿蘇空港の東側にある、大津町 岩坂・「いわさかの丘」のヒマワリが満開前ですが見頃になっていました。飛行機とヒマワリを撮るのには花も良い方向を向いています。
 帰りに、熊本市 水前寺江津湖公園のミズアオイを見に寄ってみました。昨年に比べると花が少ない様子でしたが見頃に咲いていました。