熊本市 市民会館前のヒマラヤ桜(2018年)

熊本市 市民会館前のヒマラヤ桜(2018年)
 暖冬で早く咲いてしまったようで、残っている花が少なくなってしまっていました。車から見た時にはこれから咲き始めるようにも見えたので近くまで行って見ると咲き終わった花の残りと若葉が見られる状況になってしまっていました。
 ヒマラヤ桜は環境に強い桜との説明もありますが、この木も樹勢が弱まっているのか、上の枝には花の咲いた様子が見られなかったのが気になります。
 以前は、ここから辛島公園までに10本程度植えられていたのだと思います。都市再開発などで無くなってしまい。今では辛島公園の枯れそうなヒマラヤ桜2本とこれだけになってしまいました。
 市民会館横にも、切られた株元にひこばえが数本伸びていたのですが、景観上なのか無くなってしまっていたのが残念でなりません。
高円宮殿下・妃殿下お手植えの木
 ヒマラヤ桜 (大気浄化の機能が高い樹木です。)
 「地球を守る都市の連携、市民の行動」をテーマに、2002年10月27日から30日にかけて開催された「国際環境都市会議くまもと2002」を記念して植樹されたものです。』

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像
                                       ここにもひこばえが伸びていたのですが
画像 画像


場 所

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック