山鹿市 肥後古代の森の紅葉(2018年)

2018年11月26日   山鹿市 肥後古代の森の紅葉(2018年)
 鹿央物産館のツインドーム脇の木の階段から紅葉が始まり、上るとまとまった紅葉が見られます。まだ少し早い感じもしましたが見頃の紅葉が見られました。更に上ると装飾古墳館の前に古墳群が見られました。
 戻りは吊り橋の脇の紅葉などを見ながら、復元家屋の脇には真っ赤な紅葉も見られましたが、例年に比べると色鮮やかさに少し欠けるようでした。

画像画像
画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像
熊本県立装飾古墳館初代館長 原口長之先生之像
『温かい教育者
 考古学者 原口長之氏の方向を決定づけたのは、昭和31年の弁慶が穴古墳調査である。煤煙に隠れていた舟と馬の雄渾な装飾画を洗いだし、世間をアッと言わせた。この成功が日本一の装飾古墳密集地であるこのフィルドと相俟って研究を推進させ、やがて昭和53年の山鹿市博物館、平成4年の県立装飾古墳館の設立として結実したのである。原口氏の真骨頂は、終始変わらぬ温かい教育者であったということである。その庶民的な謙虚な人柄が幅広い共感を生み、その共鳴がエネルギーとなって、前人未踏の文化財保護の実践を可能にしたのであろう。』
画像 画像

画像 画像


場 所

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック