熊本市 市民会館前のヒマラヤ桜 既に満開を過ぎていました。(2018年速報)

2018年12月20日   熊本市 市民会館前のヒマラヤ桜 既に満開を過ぎていました。(2018年速報)
 市民会館前に高円宮殿下・妃殿下のお手により、2002年に開催された「国際環境都市会議くまもと2002」の記念植樹されたヒマラヤ桜です。まだ綺麗に咲いた花は見られたものの、残念なことに既に終盤となってしまっていました。
 車から見た時には、まだ蕾が多いから引き返そうかな思ったのですが、近くまで行って見ると、暖冬もあって早くに見頃を迎えてしまったようで、若葉も見られるようになっていました。
 また、市民会館横にあり、親木は根元から切られたのですがヒコバエが伸びていたものも、残念なことに無くなってしまっていました。以前にも市役所に依頼したこともあったのですが、こうして1本1本と少なくなっていくことが残念です。

画像

画像

画像

画像

画像
このモニュメント?の左にヒマラヤ桜のヒコバイが伸びていたのですが
画像


場 所

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック