山鹿市 肥後古代の森のハス池(2018年)

2018年 7月 9日   山鹿市 肥後古代の森のハス池(2018年)
 入り口側の蓮池には、大賀ハスも含めて、白やピンクのハスが数種類見頃に咲いていました。農産物直売場里山では、特産のスイカやメロン(肥後グリーン)などが販売されています。中を通り抜けると、鉢に植えられたスイレンを見ながら大賀ハスの育てられている奥の蓮池へと続いています。
 大賀ハスは、背丈が高く伸びており、上から見られる花は少なかったですが、ピンクの大きな花を咲かせていました。一番奥の池には、睡蓮の花も見られましたが例年より少なかったです。
入り口側の蓮池
画像 画像

画像 画像

画像 画像
奥の大賀ハス池
画像 画像
                                       一番奥の池にはスイレンも咲いていました。
画像 画像

画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年11月10日 09:35
2019年 7月 8日   山鹿市 肥後古代の森のハス池(2019年)
 全体に例年と比べると花数が少ないのかなと感じられました。それでも入口側の色々なハスが育てられている池には、白に赤紫の縁がある花や、白の八重の花、一番上の池にはピンクの花が良く咲いていました。
 農産物直売場里山を抜けると、通路沿いの鉢にはスイレンが花を咲かせていました。奥にある大賀ハスは花が少ない様子で、開花した花を見ることができなかったのが残念でした。

この記事へのトラックバック