菊池市 四季の里の石楠花(2018年)

2018年 4月13日   菊池市 四季の里の石楠花(2018年)
 谷間に西洋シャクナゲと和シャクナゲが小川を挟んで植えられているのですが、西洋シャクナゲがまだ満開前の見頃となってきていました。鞍岳の中腹で標高が少し高いので見頃は少し遅れているようでした。
 西洋シャクナゲということで色鮮やかなピンクの花などもあり素晴らしいのですが、川沿いの花はまだ少なく、例年のような花は見られなかったのが残念でした。
 和シャクヤクの植えられている部分は、熊本地震の影響でしょうか立ち入り禁止となっていました。日陰のためか今年も花は少ない感じでした。

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像
藤の花も咲き始め、枝垂れ桜も見頃でした。
画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年09月17日 08:44
2019年 4月16日   菊池市 四季の里の石楠花と枝垂れ桜(2019年)
 ここは鞍岳の中腹にあり標高が高くなるので、シャクナゲの見頃も下よりは遅れ、まだ見頃前ということで入場が制限されており、入口から写真を撮っただけと残念な結果となってしまいました。家族風呂の入り口前には赤い花を咲かせたシャクナゲが見頃となっていました。シャクナゲ園も20日前後からはオープンされるとのことでした。
 この時期、駐車場脇などに植えられた枝垂れ桜も見頃に見られました。

この記事へのトラックバック