菊池市 原井手地区の古代米(2017年)

2017年 9月 8日   菊池市 原井手地区の古代米(2017年)
 山鹿市 鞠智城跡の赤米が見頃とのニュースがあり、訪れる途中で寄ってみましたが、やはり例年通りここは遅いようで、穂が出始めた田圃が1枚、なにか色が変わってきているなとみえる穂の出たての田圃がほとんどでした。ここでは赤米の他、黒米、緑米等の古代米が育てられています。まだ色の変わった田圃の風景はみられませんでしたが、こま棚田の風景を眺めているだけで癒される思いがしました。
 また、今ではあまり見られなくなった胡麻畑もあり、ピンクの可愛らしい花を咲かせていました。
 こんな山の上に良く田圃があるなと思わせますが、これも井出(水路)のお蔭でしょう。菊池渓谷に近い場所から引かれた井出が丘の上を流れ下っています。もう少し上流では、イデベンチャーと名付けられ、井出をカヌーで下ることができるようです。
鞍岳が裾野を広げる景色も素晴らしいです。
画像 画像

画像 画像
間もなくしたら、色々の色に変化した田圃の風景を眺められることでしょう。
画像 画像
ゴマ畑 以前より減ってきてようですが花の咲いた畑を見ることができました。
画像 画像
                                       まばらな畑もありました。
画像 画像
コッコファーム近くの赤米 行く途中、見頃に近い赤米の田圃も見られました。
画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 菊池市 原井手地区の古代米(2017年-2)

    Excerpt: 2017年 9月19日   菊池市 原井手地区の古代米(2017年-2)  今年は手前の棚田に赤米が目立ちませんが、出穂したての黒米が色付き素晴らしかったです。奥に行くと、赤米の田圃も綺麗に色付き.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2017-10-10 07:46