山都町 犬飼の大イチョウ(2016年)

2016年11月28日   山都町 犬飼の大イチョウ(2016年)
 もう何回通ったか?未だに見事に黄葉した姿を見れていないので訪れてみたのですが、既に散り終わっていました。色々考えてみると11月20日前後に黄葉の見頃となっているのではないでしょうか。
 近くに棚田の見事な所があるようなので、県道180号線沿いにあった白糸保育園裏の田圃に上がってみました。しかし、そこではなく、もう少し南に行った所のようです。帰って調べたら「新小の棚田」ということで、今でも”棚田水あかり”が行われているのでしょうか?次の機会には訪れてみたいです。
 今回、なぜか寄らなかったのですが?放水で有名な石橋、通潤橋も熊本地震で水路などに被害を受けており、こちら側の田圃への水の供給ができずに数年稲作を断念する農家もあるようで、早い修復を願っています。

画像 画像

画像 画像

画像画像
画像

画像  画像
土手に咲いていた野菊
画像 画像
白糸保育園裏の棚田
 「新小の棚田」は遠くに見えた段々の田圃の方向です。ここも熊本地震で土手が崩れていました。
画像 画像

画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 山都町 犬飼の大イチョウ(2018年)

    Excerpt: 2019年11月23日   山都町 犬飼の大イチョウ(2018年)  まだ木全体が黄葉した姿を、黄葉の期間が短いのか見たことがありません。今年も既に散ってしまい、わずかに残った黄葉が見られただけで.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2019-03-11 07:46