美里町 大窪橋近辺のヒガンバナ(2016年)

2016年 9月23日   美里町 大窪橋近辺のヒガンバナ(2016年)
 小さな可愛らしい石橋、彼岸花は多くはありませんが、黒っぽい石橋に赤い花が彩りを添えるようです。消防署と大窪橋との間の田圃の畔には、まとまった彼岸花が見られました。
『美里町指定文化財 大窪橋(おおくぼばし)
 大窪橋は嘉永2年(1849)惣庄屋篠原善兵衛、石工新助により架橋された。
     橋長  19.3m    橋幅最大 2.9m    橋幅最少 2.7m
  1、他橋にみられない大窪橋の特徴は円の中心が常水面下であるため両基盤の中心角が157.4度です。
  2、中央高が単一拱(町内の眼鏡橋)としては平地架橋では限界のものであります。』

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 美里町 大窪橋近辺のヒガンバナ(2018年)

    Excerpt: 2018年 9月19日   美里町 大窪橋近辺のヒガンバナ(2018年)  小さな太鼓橋のような石橋の袂に、少ないですが彼岸花が見られ、石橋とのツーショットが楽しめます。橋の周辺の田圃や、国道218.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2018-11-10 07:44