山鹿市 鞠智城跡隣の赤米(2016年)

2016年 9月 2日   山鹿市 鞠智城跡隣の赤米(2016年)
 まだ真直ぐに伸びた穂には白い花も見られ、穂先の芒(のぎ)、とげのように伸びた部分が桃色から赤色、黒ずみと変化していき、今が赤米と言われるような赤く見える一番の見頃のようでした。鼓楼、米倉、兵舎などの復元建物をバックに色付いた田圃が見事でした。お隣の普通のお米の小金色に色付き始めた田圃とのコントラストも素晴らしいです。

画像画像
画像

画像 画像

画像 画像

画像画像
画像

画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 山鹿市 鞠智城跡隣の赤米(2017年)

    Excerpt: 2017年 9月 8日   山鹿市 鞠智城跡隣の赤米(2017年)  残念なことに全体的には黒っぽくなってしまっていましたが、まだ出たての穂の場所もあり、なにか古代に帰ったような気分を楽しめました。.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2017-09-23 06:54