熊本市内のヒマラヤ桜 あ~無残(2015年)

2015年12月28日   熊本市内のヒマラヤ桜 あ~無残(2015年)
 先日様子見に行った折り、市民会館前のヒマラヤ桜は既に若葉の新緑となってしまっていました。その様子を紹介しようか迷っていたのですが、熊本城にも行ってみたかったので、例年通り、通り沿いなどにあったヒラヤマ桜を見てきました。
 残念でくやしくてなりませんね。再開発で、交通センターが取り壊されるため、道路をバスセンター代わりにしたのですが、停留所を造るために、ヒマラヤ桜が2本無くなってしまっていました。無くさなくても工夫次第でどうにでもなった気がしますが、公務員の今迄の経過も管理できておらず、邪魔なものは切ってしまえの心無い仕事ぶりに怒りを通り越してあきれてしまいました。どこかに移植されたのなら良いのですが。もうひとつ、市民会館横のヒマラヤ桜も枯れたのか根元から切られてしまっていましたが、そこからひこばえが芽吹いていました。
市民会館前のヒマラヤ桜下には次の説明があり
『高円宮殿下・妃殿下お手植えの木
 ヒマラヤ桜 (大気浄化の機能が高い樹木です。)
 「地球を守る都市の連携、市民の行動」をテーマに、2002年10月27日から30日にかけて開催された「国際環境都市会議くまもと2002」を記念して植樹されたものです。』
 この一環として、辛島公園までに10本程度のヒマラヤ桜が植えられたのではないでしょうか?これで残るは、市民会館前と辛島公園の小さな2本だけとなってしまいました。こういう経過がぜんぜん管理されずに、ヒマラヤ桜であるということさえ分からずに切ってしまっているのではないでしょうか。

市民会館前のヒマラヤ桜 完全に新緑となっていました。
画像
市民会館横のヒマラヤ桜 切られた株からひこばえが芽吹いていました。
画像
NHK熊本放送局(建設中)前   ここにも大きくなった木があったのに!
画像
元県民百貨店前  こここそ切らずに残せたと思います。前の小さな桜(染野吉井?)は残されており、気遣いが違うのでは?
画像
辛島公園のヒラヤマ桜 今にも無くなってしまいそう、大きくもならず。
 ここには桜の前に、
『熊本市ボランティア週間  ボランティアの町  うるおいの町
 20年間の思いを込めてみんなで環境浄化木ヒマラヤ桜を植樹しました。』の看板もあるけれど、泣けてしまいます。 
画像

 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 熊本市 市民会館前のヒマラヤ桜(2016年速報) 既に咲いていました。

    Excerpt: 2016年12月17日   熊本市 市民会館前のヒマラヤ桜(2016年速報) 既に咲いていました。  温暖化の影響でしょうか?昨年も11月中旬に咲いてしまった様子だったので、あわてて行って見ました。.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2016-12-17 12:09
  • 熊本市 市民会館前のヒマラヤ桜(2016年)

    Excerpt: 2016年12月17日   熊本市 市民会館前のヒマラヤ桜(2016年)  まともなヒマラヤ桜としては、市民会館前の1本となってしまいました。昨年も早くに花が咲き花を見過ごしてしまったので、どうかな.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2017-01-21 06:56
  • 熊本市 市民会館前のヒマラヤ桜(2018年)

    Excerpt: 熊本市 市民会館前のヒマラヤ桜(2018年)  暖冬で早く咲いてしまったようで、残っている花が少なくなってしまっていました。車から見た時にはこれから咲き始めるようにも見えたので近くまで行って見ると咲.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2019-04-12 08:29