山鹿市 来民(くたみ)の大銀杏(2015年)

2015年10月29日   山鹿市 来民(くたみ)の大銀杏(2015年)
 まだ黄葉には早いのですが通りかかったので様子見に寄ってみました。一目見て、その変わり果てた姿に驚きと悲しみが湧き上がってきました。今迄も度々台風や雷の被害を被ってきたようですが、今回は台風15号の影響でしょうか?折角幹を覆い隠すように楕円形の樹形となっていた枝が無残にも折れてしまったようで、枝を切り落とした様子も見られました。今迄、枝に隠れて雷で燃えたという黒い跡など見えなかったのですが、幹が見られるようになってしまっていました。また以前のような姿に戻るには10年ぐらいは掛かるかもしれませんが、元気を取り戻して成長してほしいです。樹齢350年以上の老木の生命力を信じたいです。

画像画像
画像

画像  画像

画像画像
画像
画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 山鹿市 来民(くたみ)の大銀杏(2017年)

    Excerpt: 2017年11月29日   山鹿市 来民(くたみ)の大銀杏(2017年)  今までも、雷や台風で痛めつけられてきた大銀杏、こんもりと丸ぽい樹形に整っていたのですが、2015年に再び台風で幹が折れてし.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2018-01-11 08:42