菊池市 原井手地区の古代米(2015年)

2015年 9月 4日   菊池市 原井手地区の古代米(2015年)
 鞠智城跡隣の赤米を見に行く途中、まだ早いだろうなと思ったものの様子見に寄ってみました。ここには、赤米、黒米、(緑米)などが栽培されています。南側の棚田状の田圃にはまだ古代米特有の色に染まった様子は見られず、穂が出始めの状況でした。それでもと思い奥の平坦部(北東側)の田圃を見に行くと、2枚の畑が赤黒く色付いているのが見られました。ここは田圃の風景を眺めているだけでも癒される感じがします。
 次は9月15日頃に訪れてみようかなと考えています。

奥(北東側)の田圃
画像 画像

画像 画像
                                        鞍岳をバックに色付いた2枚の田圃
画像 画像
南側(棚田)の古代米  ここはまだ穂が出始めた所で、黒米か?黒く見えました。
画像 画像

画像 画像
原井手地区のごま畑
 昨年まで育てられていた下の広い畑ではなく、一段上の畑にゴマが花を咲かせ始めていました。生育がいま一つという感じで、まだ花も少なかったです。他にも付近にはゴマ畑があると思います。今では、ゴマ畑も珍しくなってしまっていますね!
画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 菊池市 原井手地区の古代米(2015年-2)

    Excerpt: 2015年 9月16日   菊池市 原井手地区の古代米(2015年-2)  そろそろ黒米も見頃になっているかなと再訪してみました。前回色付いていなかった赤米の田圃も色付き、色付いた田圃が増えているも.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2015-09-24 08:04