熊本市動植物園の花(2015年6月)

2015年 6月21日   熊本市動植物園の花(2015年6月)
 小さな場所ですが古代ハスの大賀ハスが花を咲かせ、オオヤマレンゲも最後に近い花でしょうか1つだけ咲いていました。花畑も夏の花壇となっていましたが、梅雨の為元気が無いようでした。水湿性植物園にはボンテデリア、ミズカンナの花が見られました。温室の中は花の少ない時期かもしれませんが、ランなどの他にコンロンカなどの花が見られました。良く見て歩くと珍しい花に出会えるかもしれません。

大賀ハス 咲き始めており、蕾も多かったです。
画像 画像

画像 画像
オオヤマレンゲ                             肥後菖蒲
画像 画像
八重クチナシとコクチナシ(右) 写真では同じに見えますが3分の1程度の小さな花です。葉の大きさで比較して
画像 画像
花畑 雨続きで花にも元気が無いようでした。
画像 画像
ソープワート 葉に配糖体サポナリンが含まれており、もむと石けんのような泡が出るそうです。
画像  ボンテデリア画像
ミズカンナ画像
温室に咲いていた花
コンロンカ                                フウリンブッソウゲ
画像 画像
タークスキャップ                            アデニウム・オベスム
画像 画像
ベロペロネ(コエビソウ)                        アンスリューム
画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック