香川県 丸亀市・丸亀城-2

2014年12月 7日   香川県 丸亀市・丸亀城-2
丸亀城 天守閣
 江戸時代初期の建築三層三重楼、屋根は南北棟の入母屋造、本瓦葺軒裏丸垂木型総塗籠波型軒である。一層は高さ2mの石垣の上9mに7.2m石落し及び狭間付き、西面を除き腰羽目板張り上部塗籠、一層屋上南北側面に唐破風付き、二層は5.4mに7.2m塗籠、二層屋上東西両面に千鳥破風飾付き、三層は3.6mに5.4m塗籠、各層武者窓塗、各層の逓減割合はまとまりよく統一されている。内部は各層床板張り、内部柱は一層20本、二層14本、三層2本で隅柱は左右に添柱を建てている。用材は栂(つが)を主とし桧と松を混用している。昭和25年天守解体修理の際、三層の壁の中から「万治3年3月」と墨書きした板札が発見された。是によって寛永19年山崎氏着工の建造が京極氏よって完成されたことが判明した。』
画像 画像

画像 画像
 三の丸を南側に回って行く途中に、「月見櫓跡」、「勤王碑」「延寿閣別館」などがありました。
月見櫓跡
画像 画像
延寿閣別館 『麻布にあった旧藩主京極家の江戸屋敷の一部を移築したもので、内部は藩政時代の大名の生活がしのばれるように、昔のまま保存されている。』                     ここから南へと下ります。
画像 画像
この辺りの石垣も素晴らしいです。
画像 画像
栃の木御門跡
画像 画像
搦手門跡と堀
画像 画像
野面積みの石垣
画像 画像
大手門左側からの眺めです。
画像画像
画像
大手門に戻ってきました。                          西側からの眺め
画像画像
画像

夜のライトアップされた丸亀城
 暗くて良く撮れませんでしたが、雰囲気だけでも
画像 画像

画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 香川県 丸亀城-1

    Excerpt: 2014年12月 7日   香川県 丸亀城-1  三層に築かれた石垣は高さ60m、日本一の高さを誇っています。堀から石垣、その上に小さな三重三階の天守閣(現像する天守閣12の内の1つ)が見られる風景.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2014-12-28 09:16
  • 香川県丸亀市 丸亀城天守閣

    Excerpt: 2018年10月14日   香川県丸亀市 丸亀城天守閣  現存12天守閣の1つで、1660年(万治3年)に京極高和により天守閣が完成しているようです。(下の説明では、山崎氏により丸亀城の再築が始まっ.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2018-12-29 08:15