山都町 犬飼の大イチョウ(2013年)

2013年11月15日   山都町 犬飼の大イチョウ(2013年)
 今迄、見頃の黄葉した姿を見ていないため寄ってみましたが、今回は速すぎたようでまだ緑が多い状況でした。ここまで来ると数日で黄葉するのでしょうが、その機会をつかむのが難しいですね!
『犬飼大イチョウ(御霊木)
 ・樹高 27m  ・周囲 7m  ・樹齢 七百年(推定)    ゜
 由来  阿蘇家出城、愛藤寺城々主犬飼氏の時代、少ない米を補うため、保存に優れ栄養価の高い銀杏を植えたとされている。昔からこの地で住民の交流の場、憩いの場、信仰の場としてされていた。』

画像画像
画像

画像  画像

画像画像
画像

画像画像
画像

画像家の入り口に人形が作られており、毎年見ることができます。干し柿がつるされていたり、茶畑の景色が広がっていたり、近くには棚田もあるようですので、来年は訪ねてみたいです。


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 山都町 犬飼の大イチョウ(2016年)

    Excerpt: 2016年11月28日   山都町 犬飼の大イチョウ(2016年)  もう何回通ったか?未だに見事に黄葉した姿を見れていないので訪れてみたのですが、既に散り終わっていました。色々考えてみると11月.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2016-12-24 10:09