美里町 白石野のいち樫、阿弥陀堂と長野加賀守一族の墓

2013年 9月20日   美里町 白石野のいち樫、阿弥陀堂と長野加賀守一族の墓
 白石野地区の道路右側に大きな木が立っているのが見えます。彼岸花の時期には根元の彼岸花も見応えがあります。今までも彼岸花の写真で紹介していますが、ここで個別に紹介しておきます。
白石野のいち樫       町指定文化財     指定:昭和49年3月
 幹周り 6.8m、根周り 10.6m、樹高 26.0m。推定樹齢は 800年。
 イチイガシは本州(関東南部以西)、四国、九州、済州島、台湾、中国に分布し、暖地の山地に自生する常緑高木。材は器具などに用いられる。花は、5月に新緑とともに開花する。』

画像 画像

画像  画像

画像 画像

阿弥陀堂と長野加賀守一族の墓  道路左側の彼岸花が咲く場所にあります。
 いつも不思議に思っていたのですが、五輪塔が無造作に並んでおり、木に取り込まれてしまっているものもあります。『板碑の一基(逆修供養塔)には、「長野加賀守宇治惟清」「永禄五歴壬戊龍集十月吉日」と刻まれている。』そうです。(永禄は1558年から1570年まで)

画像 画像

画像 画像


場 所
 次のトラックバックには、より最新の記事、ならびに関連する記事がリンクされている可能性があります。 トラックバックがある場合は、表題部分をクリックしそちらもご覧願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 美里町 白石野地区のヒガンバナ(2013年)

    Excerpt: 2013年 9月20日   美里町 白石野地区のヒガンバナ(2013年)  見頃の彼岸花を見られるだろうと期待して行ったのですが、着いてびっくり、既に満開は過ぎ白くなった花が多い状態になっていました.. Weblog: 熊本の花所 racked: 2013-10-02 18:35